今年は何色を買う? 冬の「ウールコート」色見本コーデ12選

最終更新日: 2018/11/05 by watabe

肌寒い日が増えてきて、そろそろ「ウールコート」が必要になってくる季節。もうお気に入りの1枚はゲットしましたか? いざ本格的な冬が来てから買おうと思っても、お目当てのものが売り切れてしまっていることも……。だからこそ、早めにチェックしておきましょ!

今回は、2018年冬におすすめの「ウールコート」を色別に12コーデご紹介します。ベーシックなものから、鮮やかなカラーまで盛りだくさん! ぜひ今季の1枚を手に入れる参考にしてください。

1. 「ベージュ」コートで優しげなコーディネート

ベージュのウールコートは、女性らしい優しげな雰囲気が魅力。デニムなどのカジュアルアイテムと合わせても女っぽく決まるので、フェミニン派やコンサバ派の方に特におすすめします!
こちらのスナップでは、あえてメンズライクな形をセレクト。優しげハンサムコーデに仕上げています。

2. トレンド感MAXの「ブラウン」コート

大トレンドカラーのブラウンコートは、さっと羽織るだけで今っぽく決まる嬉しい1枚。ガウンタイプならナチュラルな雰囲気も加わって、さらにトレンド感がUPします。

3. カジュアルもフェミニンもOKな「グレー」コート

グレーのコートは、カジュアルもフェミニンもこなす万能なアイテム。ワードローブに買い足せば、毎年活躍してくれるのでコスパも◎!
こちらのスナップではパーカーやレギンスを取り入れて、今どきカジュアルコーデに仕上げています。

4. 「ホワイト」コートなら洗練された冬コーデに

可憐なホワイトコートは、ダークカラーで沈みがちな冬コーデをグッとブラッシュアップ。洗練された大人コーデに導いてくれます。どんなインナーとも相性が良いので、着回し力も抜群です。

5. カジュアルだけど大人っぽい「カーキ」コート

カーキのコートは、カジュアルだけど大人っぽい雰囲気が魅力。こちらのスナップでは、白トップスで爽やかさをON。ALLブラックコーデに羽織ればモードなスタイリングも可能。辛めコーデ派の方はヘビロテ間違いなしです♪

6. 「ブルー」コートで爽やかな冬コーデをアシスト

コンサバ派だけど甘すぎるのは苦手……。そんな方には、スナップのようなブルーコートがイチオシ。冬コーデを爽やかに仕上げてくれます。カラーコートですが派手なイメージにならず、グレー感覚で使えばコーデも簡単です!

7. 大人可愛く着こなしたい「ピンク」コート

キャッチーなピンクコートは「大人可愛い」を目指す方にピッタリ! コート単体で見ると少し幼い印象を感じるかもしれませんが、インナーや小物を大人アイテムでまとめれば好バランスコーデが完成。

8. ブルーとピンクの良いとこ取り! 「ラベンダー」コート

ラベンダーコートはブルーとピンクの良いとこ取りアイテム。甘さも爽やかさも欲しい!なんてワガママコーデも叶います。トレンド感漂う、今季チャレンジしたいカラーNo.1です♪

9. 「レッド」コートはデニムと相性抜群!

パッと目を惹くレッドコートは、デニムを使ったカジュアルコーデと相性◎。コート以外のアイテムをベーシックカラーでまとめれば大人っぽさもキープできます。周りと差をつけたいカジュアル派さんは試す価値アリ!

10. 女っぽさもカジュアルさも兼ね備えた「イエロー」コート

イエローコートは一見コーデが難しそうですが、女っぽコーデにもカジュアルコーデにもなじむので意外と使いやすいのが魅力。こちらのスナップでは、チェック柄ワイドパンツを合わせてハンサムに仕上げています。インナーがワンピースになれば女っぽコーデに早変わり!

11. ダークカラーでも重くなりすぎない「ネイビー」コート

ネイビーコートは、ダークカラーですが重くなり過ぎず使いやすいアイテム。トラディショナルな雰囲気が漂うので、カジュアルコーデにきちんと感を足したいときにお役立ち♪ 冬の優等生コーデの必需品です。

12. モードなコーデを叶える「ブラック」コート

ブラックコートは、モードなスタイリングにマストな1枚。トップスを明るめカラーでまとめたり、ストールで目線アップを狙えば重さも解消できます。プチプラコートも、モードなブラックなら高見え確実です!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。