あるとないとじゃ大違い! デイリーコーデを格上げする「抜け感」のある着こなし4選

最終更新日: 2018/11/08 by watabe

キレイめや、かっちりとしたアイテムを着崩して作る「抜け感」は、覚えておきたいおしゃれ技のひとつです。「キレイめにまとまりすぎた」「なんだか野暮ったくて素敵に見えない」とコーデがしっくりこないときは、アイテム全てを変えるのではなく、抜け感を意識してみましょう。ほんのちょっと手を加えるだけで、定番コーデが見違えます。
今回は上手に着崩して抜け感を作る方法と、お手本のスタイリングを4つご紹介します。

シックなブラックワンピースは、カジュアルアイテムで抜け感を出して

シックでエレガントなブラックロングワンピースは、カジュアルダウンして着こなすのが今の気分♥ スニーカー、トートバッグ、キャップなどのメンズアイテムが程よい抜け感を与えてくれ、キレイめなワンピースもデイリーコーデで気軽に楽しめます。大ぶりのイヤリングやピアスで、キレイめとカジュアルのGOODバランスに。

ブラックワイドパンツのダークスタイルが重たく見えないのは、抜け感を意識しているから♥

ブラックのワイドパンツなど、ダークトーンでまとめたスタイルは重たい印象になりがちです。しかしデコルテをVネックデザインで、手首は袖をまくって、足の甲はすっきりとしたパンプスで、と肌の露出面積を増やすことで抜け感が生まれ、軽やかなスタイリングに。

足首見せで作る抜け感で、ボーイフレンドデニムパンツを女っぽく仕上げる

お尻や太ももがゆるっとしたボーイフレンドデニムパンツは、普通に穿くだけではバランスが取りにくく、スタイリングが難しいと感じることも。大人の女性がおしゃれに取り入れるなら、裾を細めにロールアップして、華奢な足首を見せましょう。先のとがったレディなパンプスで、抜け感たっぷりに着こなして。

コーデュロイジャケットを抜け襟のようにバランスよく着崩して♥

今季のライトアウターは抜け襟のようにして着崩すのが今っぽい♪ ベージュのコーデュロイジャケットなら、シンプルなホワイトロゴ入りTシャツに合わせるだけで、季節感たっぷりの大人カジュアルコーデが完成します。手首のブレスレットは、抜け感がありながらも出したくない生活感が消える重要なポイント。今すぐ取り入れたいおしゃれ技です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。