「なんとなく」で決めない! 黒タイツのおしゃれな合わせ方

最終更新日: 2018/11/05 by watabe

秋冬はタイツの季節。本格的に寒くなったら必須のアイテムですよね。

でも、いつも「なんとなく」で黒タイツに決めちゃってませんか? 「なんとなくの黒」はおしゃれ度を下げる原因。「今日のコーデには黒じゃなきゃ!」と計算して合わせていくのがおしゃれな人のルールです。

黒タイツの合わせ方、しっかりマスターしておきましょう♡

黒タイツ×黒トップス

トップスが黒の日は黒タイツOKの日。全体が地味にならないよう、柄やロゴ、明るめカラーを配置してバランスの調整を。

黒タイツ×黒が入った柄

柄の一部が黒いアイテムは黒タイツと好相性。タイツだけが目立たないので、柄に黒が入っていたら迷わず黒タイツをチョイスしましょう。重心が下がったときは、トップスや小物で軽さをプラスすると重くなりすぎません。

黒タイツ×黒小物

黒タイツのときに避けたいのは「タイツだけが浮いちゃう」という現象。小物が黒ならタイツだけが悪目立ちせず、野暮ったく見えるのを防げます。

黒タイツ×こっくりカラーアイテム

秋冬コーデの重さが気になるときにパステルカラーを取り入れることも少なくないですよね。でも、黒タイツのときにパステルカラーを合わせるとなんとなく足元だけ浮いてしまうんです。
そんなときに選びたいのが「こっくりカラー」。コントラストもきれいに決まります。

なんとなく黒タイツが野暮ったい、そんなときはほんのちょっと変えるだけであか抜けます!

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。