タイトボトムで作る絶妙のバランス♥ トライしてほしい大人のYラインスタイル4選

最終更新日: 2018/11/08 by watabe

ワイドボトムが定番化していますが、そろそろタイトなボトムが恋しくなっていませんか? トップスはゆるっと、ボトムはすっきりとさせた「Yライン」なら、大人の女性が一番おしゃれに見える絶妙なバランスが狙えます。
今回はスキニーパンツやタイトスカートを取り入れた、大人のYラインスタイルをご紹介します。

AWの大定番! カーキミリタリージャケットで大人カジュアルスタイル

季節の変わり目で大活躍するカーキミリタリージャケットは、カジュアルからキレイめまで幅広く着まわせる万能ライトアウターです。タイトスカート×クルーネックプルオーバーのレディコーデに肩掛けすれば、Yラインを意識した大人カジュアルに仕上がります。

2018年のトレンド“レギンス“をレイヤードした、大人のメンズライクスタイル

今季のマストアイテム“レギンス”とメンズライクなアイテムの組み合わせは、スカートが苦手な人でもチャレンジしやすいうえに今っぽい表情に。足の甲が見えるエアリフトスニーカーを取り入れることで、抜け感と引き締め効果が簡単に叶います。ミリタリージャケットをバランスよく着崩して作るYラインで、おしゃれ感を加速させて。

フリースアウターなのにカジュアルおしゃれ見えなコーデ

カジュアルな秋アウターの定番・フリースジャケットが存在感抜群なこちらのコーデ。ノーカラー&ニュアンスカラーなら、フリースもカジュアルにはなり過ぎません。主役のライトアウターを際立たせるため、インナーとボトムはシンプルにまとめるのがポイント。トップスはゆるく、ボトムをすっきりとさせたYラインで、カジュアルおしゃれな印象に。

ブラウンニットとスキニーデニムパンツでおしゃれを更新

ゆるっとしたシルエットで季節感の出るブラウンニットには、ブラックスキニーデニムパンツ&デニムジャケットという“あえてメンズライク”なアイテムを合わせることで、Yラインスタイルが更に格上げ♪ すっきりとしたスキニーパンツには、同じくすっきりとしたシンプルなローカットスニーカーをチョイス。下半身をシャープに見せることができ、スタイルアップ効果も抜群です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。