着心地もよくて着回し力も抜群♪ UNIQLO(ユニクロ)のフリースアイテムは超高コスパ!

最終更新日: 2018/10/31 by watabe

毎年この時季に注目されるUNIQLO(ユニクロ)のフリースアイテム。今年はボアやファーなどのふわもこアイテムがトレンドなので、よりいっそう注目を浴びそうな予感です。
気になるアイテムはアウター類だけでなく、プルオーバーやベストなど、種類・シルエット様々な商品展開。なんといっても1,500円から6,000円ほどで手に入るというお手頃価格が嬉しい。ふわふわで着心地も良く、防寒着としてもパーフェクト!

そこで今回は、ファッショニスタがいち早く取り入れていたUNIQLO(ユニクロ)のフリースアイテムをご紹介します。気になったら今すぐ最寄りの店舗、またはオンラインストアでチェックしてみて!

ボリューミーなフリースブルゾン&カーディガンは要チェック

今年人気のボアブルゾンはUNIQLO(ユニクロ)で十分済みます! レディースの方がメンズより丈が短いイメージで、ハイウエストボトムとも相性が良いはず。短め丈がいいけれどゆったり感も欲しい人は、いつもより1~2サイズ上げるのをおすすめします。あえてメンズサイズを選んでゆるっと着るのも可愛い!

この秋定番のブラウンを選んでアップデート

この秋はブラウンがとにかく大人気! 既に定番カラーとしてなくてはならない存在です。上品なイメージもあるブラウンなら、フリース初心者さんやカジュアル感が気になる人も挑戦しやすいはず。UNIQLO(ユニクロ)のフリースファンな人は、色を今年らしくアップデートしてみては。

服のテイストを選ばずに着られるフリースノーカラージャケット

コーディネートやアイテムのテイストを選ばずに取り入れやすいのがノーカラーでベージュのフリース。カジュアルにもきれいめにもマッチする受け皿の広さで、たくさん着回したい人におすすめです。ノーカラーだから、タートルやボトルネックトップスと相性抜群!

コートのように着られる長め丈のフリースコーディガン

カーディガンのように着られるのに、コートのようなきちんと感もあるフリースコーディガン。長め丈ならカジュアルすぎない印象で、ラフに見せたくない大人世代にもぴったりです。またボトムを選ばない丈なので、パンツもスカートもロング丈も、思いのままに着こなせます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡