寒くても可愛く♡ コートを着ても着膨れしないデートコーデ4選

最終更新日: 2018/11/28 by watabe

秋も深まり、いよいよ本格的な寒さがやってきました。クリスマスも控えるこれからの時期は、イルミネーションなど外で過ごすデートも増えてきますよね。

寒さが心配な日には暖かなコートの出番ですが、気になるのは着膨れしてしまわないかということ。デートコーデはスタイルが良く見えるかどうかもポイントの一つです。

そこで今回注目したのは、防寒性は押さえつつも着膨れしないコートの取り入れ方♡ 読めばきっと、冬のおしゃれなデートコーデ作りの参考になること間違いなしです!

【コート×パンツスタイル】スキニーパンツを合わせてすっきり見えをGET♪

大きめの襟デザインが目を引くコートは、それだけで存在感抜群。インナーにはシンプルなホワイトトップスを合わせて、コートが主役のスタイリングを楽しみましょう。

ボリューム感のあるコートなら、ボトムはタイトなスキニーパンツが正解です。ゆる×ピタの絶妙なシルエットが完成し、すっきりとしたボディラインをキープできますよ。

少し膨張して見える恐れもあるベージュをコートに使うなら、ロング丈のものがおすすめ。体に沿ったIラインシルエットが着膨れを抑えて、スタイルアップが叶います。

また、ベージュ×ベージュのスタイリングはぼんやりして見えることも。ライトカラーのスキニーパンツを差し色として投入することで、コーデにメリハリが加わります。

【コート×スカートスタイル】細見えのコツは、シルエットやアイテム選びにあり!

寒いのは分かっているけれど、デートにはやっぱりスカートを穿きたい……それならコートでしっかりと防寒しつつ、シルエットや合わせるアイテムにこだわってみましょう!

こちらはブラックのコートにミニ丈のスカートを組み合わせた、大人女子の王道スタイル。着膨れ防止には、ふんわりとしたシルエットよりもタイトなスカートがおすすめです。

足首丈のブーティを合わせれば、足首がキュッと引き締まって見えて脚長効果も期待できますよ。

全体を3色でまとめたシンプルコーデは、シルエットと色のチョイスがポイント。フロントにスリットが入ったタイトスカートが、華奢なボディラインを強調してくれています。

さらに引き締め色であるブラックのタイツによって、細見え効果も抜群。トレンドのベイクドカラーであるマスタードをスカートに取り入れつつ、着膨れしないコートコーデに仕上げたテクニックは参考になりますね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。