いつものニットやスウェットが見違える。冬は「レイヤード」で気分を変えよう

最終更新日: 2018/12/17 by watabe

この時季に活躍するトップスといえばニットやスウェット。でも毎日のように着ていると飽きてきませんか? そこで、今回お教えする着こなしテクニックが”レイヤード”です。ニットやスウェットなどトップスの下に白Tシャツやシャツを重ねることで、いつものトップスを新たにアップデートすることができます。

実際のコーディネートをチェックして、気に入った人は明日から真似してみて!

ベーシックニットに「白T」をレイヤード

ベーシックなニットは白Tシャツをレイヤードするといつもと違う表情に。カジュアルスタイルがぐっとこなれます。裾と首元から少し見せるのが肝。ぴったりサイズではなく大きめサイズのTシャツを選ぶとうまくいきます。シンプルなコーディネートに取り入れると、メリハリができてバランスのよい仕上がりに。

スウェットに「白シャツ」をレイヤード

カジュアルなスウェットには、かっちり感のある白シャツをレイヤードすると好バランス。TシャツでもOKですが、カジュアルになりすぎたくない人はシャツのレイヤードスタイルがおすすめ! 袖口だけ見せるのはもちろん、オーバーサイズのシャツを選んで裾まで出すと今っぽさが光ります。

Vネックニットに「立ち襟ブラウス」をレイヤード

今季トレンドの深Vニットには、立ち襟ブラウスをレイヤードして首元を華やかに。深Vニットのゆるさも魅力ですが、ブラウスをプラスすることでフェミニンさも感じさせることができます。これからVネックがどんどん寒くなってくる季節に入るので、ぬくもりのあるレイヤードスタイルがちょうどいいはず。

カーディガンに「ロゴT」をレイヤード

カーディガンをトップス代わりに着て、インナーにTシャツやロングTシャツをレイヤード。V開きカーディガンなら、ロゴ入りが程よいアクセントとして効果を発揮します。またトップスとして使うことで、カーディガンが冬まで着られるアイテムに。ニットトップス感覚で使える、覚えておきたいレイヤードスタイルです。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡