なんとなく持ってない? 冬のバッグはこの4タイプがあればおしゃれにフル活用できます!

最終更新日: 2018/12/19 by watabe

コーディネートの味付け役として効果抜群のバッグ。デザインにひと目惚れして買うとこともあると思いますが、実はタイプ別に揃えていくと、同じようなバッグ増やさずにうまく活用することができることをご存じですか?

いつも同じバッグばかり持ってしまったり、バッグを持つと途端にコーディネートがちぐはぐになってしまう人は、今の時期フル活用できるこの4タイプを押さえてみて!

季節感のあるあったか素材のバッグでおしゃれ感を演出

季節ごとにその時期ならではの素材のバッグを持っておくと、着こなしに季節感が出ておしゃれ度もぐんとアップします。秋冬はファーやボア、ムートンなどがおすすめです。

ブラックのワンピースにロングチェスターコートを合わせた着こなしに、存在感抜群のムートンバッグをオン。シックな雰囲気にやわらかで暖かい印象が加わり、かわいげのあるイメージにシフトされます。

重めのスタイルに軽さをプラスしてくれるキャンバスバッグ

重めの素材が多くなり重ね着も増える冬は、スタイルに軽さを出すバッグがあると便利。中でもキャンバスやコットンのバッグは冬に活躍してくれます。

アウター、ボトムともにロング丈で、ボリューム感のあるファー帽子がアクセントのスタイルは、カジュアルなロゴのキャンバスバッグをプラスすることで、程良く軽さや抜け感が演出できます。

デザインで冒険したい! アクセサリー感覚で使えるミニショルダーバッグ

ミニサイズのショルダーバッグは、アクセサリー感覚で使いたいバッグ。トップスとボトムスのワンツーコーディネートのときや、ロングコートやワンピースが間延びしてしまったときにもうってつけです。

デザインフルなものでもこのタイプのバッグならさりげなく持てるので、柄やビビッドカラーなどでちょっぴり冒険してみるのもおすすめ。

大人感やクラス感をプラスしてくれるレザーバッグは必須アイテム

きちんとした印象を演出してくれるミドルサイズのレザーバッグがあれば、仕事の日やかしこまった席でも安心。またデニムパンツやスニーカーのようなカジュアル度の高いアイテムを格上げしてくれるので、オフの日だって活躍してくれます。

締め色のブラックでスタイルを引き締めるのはもちろん、グレージュやモカなどで女性らしく決めても。

The following two tabs change content below.
yoshiko

yoshiko

アパレル企業での販売、ECサイト運営を経て、現在は子育てをしながらフリーライターとして活動しています。 ベーシックに少しトレンドを取り入れたスタイルが好きです。 リンク:https://ameblo.jp/smile-5-8