派手色ニットに合う、5つのボトムス。トレンド美人コーデのコツとは?

最終更新日: 2018/12/26 by watabe

パッと華やぐ「派手色ニット」は冬美人のマストアイテム。今年は何色を着こなしていますか? 着込む寒い時期のファッションを軽やかにする派手色を毎年取り入れている方は、マンネリしているかもしれません。

そこで今回は「派手色ニットに合うボトムスとのコーデを旬顔にするテクニック集」をご紹介します! 今季の派手色ニットに合わせたい《ライトカラーデニムパンツ・ホワイトカラーボトムス・ブラックカラーボトムス・柄物スカート・淡いカラーパンツ》の5つをピックアップ。同じボトムスでも雰囲気が変わるトレンドポイントも解説します。

【ライトカラーデニム/01】Vネックラインが大人のカジュアルスタイルへ格上げ

カジュアル感が出るライトカラーデニムパンツ。そこにニットのVネックラインが、レディな大人っぽさを引き出します。

【ライトカラーデニム/02】スニーカーでまとめるならヘアスタイルがキーワード

ライトカラーデニムパンツとスニーカーの組み合わせをあか抜けさせるには、顔まわりの印象が大切。ヘアスタイルでイメージを作ると成功しやすくなります。

【ライトカラーデニム/03】グリーン系とレオパードの新鮮な出会い

近年は暖色系のカラーを合わせることが多いレオパード柄の小物。モデルさんのようなグリーン系との組み合わせは、人と一歩差がつく新鮮さが素敵!

【ホワイトカラーボトムス/01】長め丈タイトスカートでトレンドシルエット完成

毎年、派手色ニットを常備するおしゃれさんのマンネリ打破は「長め丈タイトスカート」にお任せ♪ 一気にトレンドシルエットへチェンジします。

【ホワイトカラーボトムス/02】イエロー系の派手色で冬ブラウンに差が着く

冬と言えば引っ張りだこな「ブラウンカラー」。今季はホワイトカラーや暖色系カラーで軽やかに。さらにモデルさんのようにイエロー系カラーを添えると、人と差がつくセンスが光りますね♪

【ホワイトカラーボトムス/03】着回し力バツグンの細めパンツ

派手色ニットトップスと相性抜群の「ホワイトパンツ」ですが、着回し力を狙うなら、断然「細めのパンツ」がおすすめ。アウターが厚手になりボリューム感が増していく冬に、全身のバランスが取りやすいアイテムです。

【ブラックカラーボトムス/01】パープル系の美人オーラを際立たせる黒

パープル系カラーの美人オーラを際立たせてくれるブラックカラー。タイトなパンツとロングブーツのレイヤードで、よりクールな気分が盛り上がります。

【ブラックカラーボトムス/02】ミモレ丈フレアスカートはクールにまとめる

今季も人気の「ミモレ丈フレアスカート」は引き続き”甘くない着こなし”がベスト。フェミニンなシルエットをモードにまとめるのがセンスの見せ所です。

【柄物スカート/01】柄スカートの存在感は派手色に負けない

柄の主張あるスカートも、派手色ニットならバランスよくさらりとまとまります。モデルさんはワンピースをニットでレイヤードして、スカート使いにするテクニック。ニットがワンピースを動きに巻き込むので、マネするならロング丈ワンピースがおすすめです。

【柄物スカート/02】トレンドのレオパード柄スカートをさらりと攻める

トレンド真っただ中の「レオパード柄スカート」。派手色ニットで、シンプルながら攻めのスタイルが素敵ですね!

【淡いカラーパンツ/01】優しいカーキに小物で絞めるハイセンスコーデ

派手色ニットに淡い色のボトムスを合わせるには、全身をコーデする高度なセンスが必要。モデルさんはベルトやパンプスなどで小さく「ブラックカラー」を添えて、軽やかに引き締めています。

【淡いカラーパンツ/02】個性が光るふんわりベージュの優しい装い

ベージュのパンツとアウター、バッグまで同系色でふんわりとまとめた装い。ベージュのグラデーションで、レッドカラーの”暖かさ”を引き出したハイセンスな着こなしです。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。