冬アウター着ぶくれ問題を解決! 脱・雪だるまの着こなしをマスターしよう♡

最終更新日: 2018/12/10 by watabe

寒くなってくるとアウターやインナーを着込むことが増えるもの。そこで心配になってくるのが「着ぶくれ」! 寒いからといって重ね着して、気付いたら雪だるまみたいなシルエットに……なんてあるあるを経験した方も少なくないはず。

そこで、ちょっとした工夫で変えられる冬アウターの着こなしをご紹介します。

ボリューミーなダウンジャケットはコンパクトにすることを心掛けて

ボリューミーなダウンジャケットを羽織る場合は、その他のアイテムをコンパクトにするように心掛けるのがベター。ミニスカートやタイトなシルエットのスキニーパンツなど、上半身のサイズ感とバランスの取れるアイテムをセレクトしましょう。

暗めカラーのアウターは、ボトムスを明るくすっきりとした印象に

暗いカラーでダボっとした印象のアウターには、ボトムスで明るめの色をチョイスするのがおすすめ。重たい雰囲気を払拭して、アウターのボリューム感が目立たなくなります。

アウターが明るいカラーの場合、締め色とIラインシルエットを意識して

アウターに明るめのカラーを選んだ場合は、インナーでしっかり色を締めてメリハリを。ボリューム感が気になるときは、Iラインのシルエットになるように縦長なワンピースなどを合わせるのがおすすめです。

ショート丈アウターは、高めのウエストで野暮ったさを打ち消す

ショート丈のボリュームアウターは、ウエストが高めになるように意識しましょう。コーデのバランスを取りつつ全体の野暮ったさを打ち消してくれて、あか抜けた着こなしを演出できます♡

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!