あきらめないで! ロング丈アウターはこうすればもっとグッドバランスになる!

最終更新日: 2018/12/17 by watabe

トレンドのロングアウターをかっこよく着こなしている人って、こなれ感たっぷりで素敵ですよね。でもいざ着ようとしてみてもバランスのとり方が難しく、苦戦しがちなアイテムであるのも事実。

ロング丈アウターをグッドバランスに着こなすコツは、いかに重心を上に持ってくるか! ここでは小物やインナーでできる簡単な着こなしのテクニックをご紹介します♪

旬のウエストバッグをコートの中に忍ばせて、さりげなく視線をアップ

トレンドのウエストバッグは視線を上に集めてくれる便利なアイテム。ロングチェスターコートとロングスカートを合わせたボリューミーなコーディネートも、ウエストバッグをオンすることで重たくならずにまとまっています。

コートの上からでなく中に忍ばせることで、コートのデザインを邪魔せずに効かせることができます。

脱・防寒着! 肉厚アウターは全体にアクセントを散りばめてメリハリを出す

もこもとした素材感がかわいいボアロングコートですが、ただ羽織るだけだとボリューム感が目立ってもっさりとした印象になってしまうことも。肉厚なアウターのときは、パンチのある小物やインナーで全体にアクセントを散りばめてみましょう。

スナップではメンズライクなリュックやメガネ、フーディをプラスしてスタイルにメリハリを出しています。

スーパーロングコートは帽子で一番高い位置に視線を持っていく

足首まで丈があるスーパーロングコートは、大人のかっこよさを演出してくれるアイテム。背の高い人限定のイメージもあるけれど、帽子で視線を一番高いところまで持ってくれば、小柄な人もクリアすることができます。

おすすめはキャスケット。コートのモード感が程よくやわらぎ、かわいげのある印象にまとまります。

ルーズに見えやすいロングニットカーディガンはインナーの黄金比率ですっきり感を演出

さっと羽織りやすいロングニットカーディガンは、近所に買い物へ行くときや車に乗るときにも便利。いかにもワンマイルウェアっぽく見せないためには、インナーでうまくバランスを取ることが大切です。

おすすめの比率は、ボトムが3に対してインナーは1。白やベージュなど淡い色を持ってきてすっきり感を出すのもポイントです。

The following two tabs change content below.
yoshiko

yoshiko

アパレル企業での販売、ECサイト運営を経て、現在は子育てをしながらフリーライターとして活動しています。 ベーシックに少しトレンドを取り入れたスタイルが好きです。 リンク:https://ameblo.jp/smile-5-8