再注目を浴びている名品「Dr.Martens(ドクターマーチン)」。今っぽく履きこなすコツをお教えします

最終更新日: 2018/12/17 by watabe

おしゃれな人こそ履いている「Dr.Martens(ドクターマーチン)」。今年はマーチン風のワークブーツが流行していることもあって、より注目を浴びています。

元々ワークブーツとして支持されていたマーチンは、ただ丈夫なだけでなく、雨や雪の日にも履けるほど。そして履くほどに足になじみ、経年変化を楽しめるアイテムでもあります。

これまでどう履きこなしていいかわからなかった人やカジュアルなアイテムと思っていた人もいるのでは? でも実は大人っぽくも女っぽくも履きこなせるんです。
いろいろなマーチンの表情をファッショニスタのトレンドスタイルでチェックして!

黒スキニーとの組み合わせは鉄板

絶対に外せないのは、ドクターマーチンと黒スキニーとの組み合わせ。足元を黒でつなげば、脚長効果が抜群!
ゆるいシルエットが特徴のざっくりニットと合わせると、今年らしいイマドキ感も叶います。

実は女らしいスタイルとも好相性

「女らしさ」とは程遠いイメージを持っていた人も多いかもしれませんが、レディなスカートも実は好相性なんです! 特にタイトスカートやボクシースカートは、足元にボリュームのあるマーチンを取り入れることでバランスよくまとまります。

大胆なミニ丈もスタイルよく見せてくれる

人気が復活したミニスカート。秋冬はタイツ×マーチンでスタイルアップを狙って! ミニ丈で大胆に足を出してもマーチンのボリュームがほっそり見せてくれるから安心。女の子らしさの漂うミニスカートは、マーチンで程よくカジュアルな雰囲気を足しましょう。

いつものデニムが見違える

いつものデニムスタイルを一段とおしゃれに見せてくれるマーチン。スニーカーよりも大人っぽくキマります。ゆるさのあるボトムなら、上からかぶせるように履いて。同じ感覚で長めのスカートなどもかぶせるように履けばOK!

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡