定番ニットの正解は? 着膨れ知らずの美人見えニットコーデ4選

最終更新日: 2018/12/30 by watabe

ゆるっと可愛いのに防寒機能もバッチリな優秀なニットは、これからますます出番が増える主役アイテム。しかしそのほっこり感、大人の女性にとっては地味で野暮ったい印象になる可能性も……。そこで今回は美人見えする正解コーデを4つご紹介します。

パープルニットはタックインすればオフィスにも使える

トレンドのパープルはカジュアルなアイテムでラフに着崩すのが鍵。ホワイトのシャツをレイヤードすれば、パープルの鮮やかな魅力を引き出しつつも、こなれた印象に。フロントのポケットがアクセントのベイカーパンツにタックイン&ブラックベルトで引き締めると、カジュアルなのにきちんと感が高まり、オフィスシーンにもマッチするコーディネートが完成します。

ロング丈ニットはスキニーパンツでメリハリをつけて

ロング丈ニットと流行のスキニーパンツとの組み合わせは、シルエットに緩急がつきスタイルがよく見えます。足首を少しだけ見せ、さらにコートを肩掛けすれば、洗練された大人のおしゃれが手に入ります。

ざっくりニットには大胆なボトムで脱ほっこりスタイル

ざっくり感が魅力のVネックニットは、ともすればほっこりし過ぎて野暮ったく見えることも。そんなときは、大胆なダルメシアン柄のワイドパンツをチョイス! ニットの裾をさりげなくインして、旬&好バランスな仕上がりに。

ゆるっとピンクニット&タックインで魅せる美人シルエット

旬のベイクドピンクは、キレイめアイテムで大人の女性らしく仕上げるのがおすすめ。ゆるっとしたタートルネックなら、清潔感溢れるホワイトタイトスカートを合わせた、品のある着こなしが素敵です。ニットをタックインすれば、ゆるっと可愛いのにスッキリした美人シルエットに。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。