パーカーのボリューム感を利用! 寒い季節に使える「小顔見えテクニック」を習得しよう♪

最終更新日: 2019/01/07 by watabe

おいしいものを食べる機会がたくさんあって、少し肥えがちな秋冬。見て見ぬふりをしていたら、ちょっと顔の面積が大きくなった気が……なんて悲惨なことになっていませんか?
一度お肉がついてしまうとなかなか痩せない顔をどうにかしたい! そんなときはパーカーの着こなしで解決できます。ファッションを味方につけて自然な小顔効果を狙っていきましょう。さりげなく小顔効果を意識した、寒い季節ならではのコーデをご紹介します!

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

<初級編>サイズ感ぴったりなパーカーですっきりとした小顔を狙う

まずはぴったりサイズのパーカーをチョイスして、フード部分との対比で顔周りをすっきりと見せましょう。
ここでは全体的にコンパクトなシルエットを意識することが大切。ホワイトは膨張して見えがちですが、その分フードが大きく見えるので、ジャストなサイズ感を選ぶことで顔周りをすっきりとした印象に見せることができます。サイズ感を工夫してバランスよく着こなせば、自然な小顔見せが可能です♡

<中級編>パーカー×お団子ヘアでさらにすっきりとした首元を演出

首元をすっきりさせるお団子ヘアも小顔効果をアシストしてくれます。首元からふわっと広がったパーカーのフードのボリューム感を利用しつつ、首を長く見せるのがポイント。今っぽいパーカーを着て、小顔見えもゲットできれば一石二鳥です♪

<上級編>最終手段はパーカーとマフラーの錯覚効果を利用しよう

困った女子に送る最終兵器はマフラーを取り入れたテクニック。パーカー×マフラーだとボリューム感がありすぎるのでは? と感じますが、思い切って併用すれば怖いものなし。顔周りをマフラーでカバーすれば一瞬で小顔見えするのはもちろん、室内でマフラーを外した際も、パーカーのフードで首元を広く見せれば安心です♪ 寒い季節ならではの方法なので、顔太りが気になったらぜひ試してみてください♡

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!