部屋着にさせないリブパンツ♪ 冬の楽ちんがはかどるセンスアップコーデ集

最終更新日: 2019/01/23 by watabe

ひそかなヒットアイテムとして「ゆるっとリブパンツ」がじわじわと注目を集め続けています。着心地はラクしつつ、しっかりオシャレに着こなしたいですよね!
そこで今回は「リブパンツで冬は楽チンに♪ 部屋着にさせないセンスアップコーデ集」をご紹介。コーデが難しいと感じている方も、もう一度トライしてみたくなるようなファッショニスタのハイセンスな着こなしを集めました。

シックな配色で大人モードに格上げ

ホワイトとブラックのモノトーンな組み合わせが、カジュアルテイストな着こなしにモードな切れ味を。そこにベージュのリブパンツを加えることで、大人の余裕ある深みを与えています。さらに大ぶりながらレディなデザインのピアスで、スポーティになりすぎない華やかさをプラス♪

ブラウンカラーのグラデーションがハイセンス

ベージュのリブパンツを中心に、全身をブラウン系カラーのグラデーションでまとめた着こなし。そこに目を引く大ぶりピアスと、存在感あるレオパート柄のバッグなど、エッジの効いた小物をプラス。ぼんやりとしがちなグラデーションコーデも、個性が光るハイセンスな着こなしへまとめ上げています♪

靴とパンツをブラックカラーでまとめてスッキリ

やわらかなリブ素材のパンツを、まるでかっちりとした厚手生地の存在感で着こなしたモデルさん。靴とパンツをブラックカラーで統一、さらにシルエットのきれいなパンツだからこそ実現するテクニックです。よく見ると「リブ素材」という点も、これ見よがしにトレンドを取り入れたくない大人の女性に心地いい着こなし技ですね♪

ダボっとスウェットでロングスカートのようにコーデ

ワイドパンツのようにゆったりとしたシルエットのリブパンツを、まるでロングスカートのように着こなすテクニックもあります。モデルさんは腰まで隠れるオーバーサイズのスウェットでコーデ。広がり過ぎず、すとんと落ちる”リブの魅力”を生かしています♪

淡くて明るい色で織りなすワンランク上の冬服

冬に着るホワイトカラーが今季も人気です! しかし寒い季節だけに、明るい色は寒々しく見えやすくなるもの。無難にウールなどのコートで取り入れたり、パンプスなど小物の一部分だけでトライする方が多いですよね。
モデルさんはそこをあえて、とことんライトカラーで全身コーデしています! ファーバッグやコーデュロイキャップがフカフカと冬らしい印象を引き出す、ワンランク上の冬の装いです。

カーディガンが作る”Iライン”を足元までスラリ

カーディガンとバッグ以外を黒い色で統一したモデルさん。前開きのカーディガンが作る”Iライン”が足先まで続くことで、縦長の印象に。またヒールのあるブーツを添えて、さらにスラリとスタイルアップを叶える着こなしです。

ブラックとグレーのツートーンでクールに

2色の色だけを使って全身をまとめる「ツートーンコーデ」。ブラックとグレーの2色を選ぶとクールでアーバンな印象に。リブパンツの”イージーさ”もグッと抑えられます。

ホワイトコーデは靴までライトカラーが今年流

トップスとリブパンツをオールホワイトでまとめた装い。注目のニュアンスカラーのスニーカーで大人カジュアルを完成させています。
今季のホワイトコーデは足元まで明るい色で揃えるのが気分。ホワイトカラーはもちろん、ニュアンスカラーの中でも、明るめにグレーがかったパステルな色がおすすめ。いつものホワイトパンツを旬顔にするコツのひとつです。

異素材MIXのメリハリで部屋着にさせない

でこぼこの織り目に表情がある肉厚なニットトップスと、リブパンツの着こなし。トップスのレイヤードにカット素材を忍ばせ、足元にはレザーのハードな存在感。洋服の素材がメリハリを生み出しています。ゆるりとしたコーデでありながら、”部屋着”にさせない異素材MIXコーデです。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。