羽織りもので痩せ見え! 持っておきたいジャケット&カーディガン♪

最終更新日: 2019/01/18 by watabe

羽織りもの選びを間違えると、せっかく選んだ着痩せ効果の高いトップスやボトムが台無しに……。今回はジャケットとカーディガン、痩せて見えるアイテムやセレクトポイントについて、詳しくお伝えします。

ダークカラーのテーラードジャケットは同色のダブルボタンでほっそり

テーラードジャケットはネイビーやブラックなどのダークカラーが着回ししやすく、着やせ効果も高め♥ おすすめは腰が隠れるくらいの着丈。ウエスト周りを上手にカバーできる上、幅広いテイストのアイテムと簡単にコーディネートできます。また、ジャケットと同色でダブルボタンのデザインなら、縦のラインを強調して身頃もほっそり。

ツイードジャケットはショート丈をすっきりと着こなして

レディなノーカラージャケットは、カジュアルからエレガントまで多くのシーンで活躍する優秀な一着♥ さらに厚手のツイード生地なら、身体の肉感が響きにくく痩せ見え度がアップします。また、パイピングで縦のラインを強調すれば着やせ効果が加速。ショート丈をチョイスして、すっきり着こなして。

ロングカーディガンはコクーンシルエットで体型カバー力を高めて

腰回りやお尻をカバーするロングカーディガンは、丸みがありゆったりとしたコクーンデザインがマスト♥ さらに太めの袖なら二の腕の肉感をぼかしつつも、袖から出る手首を華奢に見せてくれる嬉しい効果を発揮。

ざっくり素材のローゲージニットカーディガンはショート丈をコンパクトに着こなそう

ショート丈カーディガンであれば、ざっくり素材のローゲージがおすすめ♥ 裾と袖が細めのデザインなら、ゆったりとしているのに痩せ見えが叶う頼れるアイテムに。ボリューム感があるので、ボタンを留めてプルオーバー感覚で着るのも◎。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。