デートでダウンってあり? 男性ウケを狙うなら「女っぽさ」を意識して♡

最終更新日: 2019/01/28 by watabe

連日続く厳しい寒さ……。「今日はさすがにダウンじゃないと無理!」という日が増えてきました。

ちょっと前は防寒のみというイメージが強かったダウンですが、最近はグッとおしゃれに進化。ただ、それでも男性ウケを考えると微妙に悩んでしまうところ。

デートにダウンを着るなら「女っぽさ」を残すのがポイントです。きれいめ要素多めでコーデを組んでみましょう♡

ショート丈&襟抜きダウンで今っぽく

あからさまな防寒目的で着るダウンはなんだか野暮ったい。そこで「とにかくおしゃれに見せる!」を意識すると鮮度がアップします。ショート丈&抜き襟で今っぽさアップ、赤ならレディな印象も与えてくれます。コンパクトなシルエットであれば、カラーものも奇抜に見えにくい♡

きれいめシンプルなダウンコーデにはヒールで女っぽさをON

きれいめシンプルな服装にダウンを合わせるときは、ヒールで女っぽく。スニーカーだとカジュアルに見えすぎてしまうので、とにかくヒールで盛ることが大切!
全体が重く見えないよう、カラーアイテムをプラスするのもおすすめです。

アウターオンアウターでダウンのカジュアルさを緩和させる

もっさり見えやすいのも、ダウンをデートで敬遠してしまう理由の一つ。そのまま着たときのカジュアルさを緩和したいなら、ダウンの上にさらにアウターを着るとこんなに上品に。もこもことした厚手タイプじゃなく、薄手のダウンなら重ねやすいです。薄手タイプはプチプラでも買えるので、見つけたら押さえておくと重宝するはず。

カジュアル派はダウン×プリーツスカートで可愛く

ダウンにプリーツスカート、スニーカーを合わせると気取らないカジュアルガーリーなコーデに。プリーツスカートがダウンをグッと女っぽく、可愛く見せてくれます。プリーツスカートはどんなテイストにも振れるので一着押さえておきたいアイテム。

「女っぽさを意識する」、これだけでダウンもデート仕様にシフトできます♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。