ニットに飽きたら絶好のチャンス! 今年こそ挑戦したい、おしゃれなスウェットコーデ♪

最終更新日: 2019/01/30 by watabe

着るだけで即トレンドが楽しめる“スウェット”ですが、「子どもっぽくなりそう」「部屋着っぽくて地味」と、まだ挑戦していない人も多いよう。冬も後半戦になり、ニットコーデがマンネリ化していませんか? まずは一緒にスウェットコーデのポイントを押さえていきましょう♪

スウェット×ニットパンツでナチュラルに仕上げる

スウェットとニットパンツのリラックスコーデは「ラフになりすぎない」ことを意識するのがポイント! ベージュ×ホワイトでトレンドのナチュラルスタイルに仕上げれば、今っぽくおしゃれ。小物をホワイトで統一すると、ニュアンスカラーのまとめ役として活躍してくれます。

サーモンピンクスウェットで脱・地味コーデ

カジュアルなスウェットを地味に見せないため、レディなカラースウェットをチョイスして、スタイリッシュに仕立てるのもおすすめ! ホワイトTシャツを忍ばせてこなれた印象を作ると、おしゃれ上級者を思わせる着こなしに。

ピンクスウェットで春先取りスタイル

華やかなピンクスウェットに、可憐なプリーツスカートを合わせたキレイめカジュアル♥ ラフなスウェットに異素材のキレイめアイテムを組み合わせることでコーデに深みが増し、スウェットスタイルが大人可愛くクラスアップ! 明るく優しいカラーで春を先取りしちゃいましょう。

レオパード柄スウェットでラフ&レディに

スウェットで多い無地やロゴ入りのデザインですが、カジュアル過ぎてどうしても子どもっぽくなってしまう……。そんなときはインパクトのあるレオパード柄を思い切って取り入れてみては? スウェットのラフさはそのままに、レオパード柄の持つ女性らしさがプラスされ、一気におしゃれ度が加速します。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。