40代のワイドパンツは「脚ラインカバー&きれいめ」が正解! おしゃれな大人顔コーデ8選♪

最終更新日: 2019/03/15 by watabe

40代大人女子の定番ボトムといえば、やっぱりワイドパンツ。

動きやすく脚のラインをカバーしてくれ、普段使いからお出かけコーデまで欠かせないアイテムでもあります。

便利なワイドパンツですが、楽ちんゆえに着こなしがゆるめになりがち。40代の大人女子がおしゃれに着こなすにはどうすればいいのでしょうか?

40代の大人女子に! ゆるっとラクチンなワイドパンツをおしゃれに着こなそう

40代の大人女子のワイドパンツコーデは、きれいめ感をプラスするのがポイント。

「ゆるっとしたワイドパンツ+スウェットやスニーカーのカジュアルコーデ」は、大人が着こなすと家着っぽさがあり、だらしなく見えてしまいます。

今回ご紹介するのは、SNSで人気の40代#CBKモデル・momoさんのコーディネート。シンプルでおしゃれな大人のワイドパンツコーデをチェックしてみましょう!

質感のいいきれいめワイドパンツにロングアウターを合わせて

こちらのスナップは、ワイドパンツにロングアウターを合わせたコーディネート。

脚のラインを拾わないのに広がらない上質なワイドパンツならボリューム感が抑えられ、ロングコートに合わせても重見えしません。

アンクル丈のワイドパンツで軽やかな足元に

ボリュームのあるワイドパンツを軽やかに着こなすなら、アンクル丈のパンツが◎。パンツとシューズの間にちょっとだけ隙間を作ることで、こなれた印象に仕上がります。

ノーカラーのブルゾンやコートで女性らしさをプラスして♪

ストリートっぽいワイドデニムより、ややゆとりのあるストレートデニムで大人っぽく

40代の大人女子のデニムには、ゆるすぎないストレートシルエットがおすすめ。ワイドシルエットのデニムだとストリートカジュアルな雰囲気があり、大人世代が着こなすと若作り感が出てしまいます。

タイトすぎず、ややゆとりのあるデニムパンツをジャケットやパンプス・白トップスなどのきれいめアイテムに組み合わせて、大人っぽく着こなしましょう!

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。