「ワイドパンツが似合わない」でお悩みの方、集合! デコルテ見せで攻略するコーデ見本帳

最終更新日: 2019/03/08 by watabe

「ワイドパンツコーデがなんだかしっくりこない。やっぱり私には似合わないのかな……」と、諦めるのはちょっと待って! その原因はトップス選びにあるかもしれません。

タートルネックなどの首元が詰まったトップスは、重心が下がりがちなワイドパンツと組み合わせると抜け感がなくなり、着膨れやスタイルダウンにつながることも。
ワイドパンツをバランスよく着こなすためには、上半身の特に顔や首周りをすっきりさせることを意識してみましょう。また華奢な鎖骨を強調すれば、ワイドパンツのハンサムやハードな印象が和らぎ、女性らしく仕上げることも可能。

ワイドパンツのおしゃれコーデをさっそくチェックしていきましょう!

ニットワイドパンツはメリハリを意識

膨張しがちなベージュのワイドニットパンツは、ブラウントップスでメリハリを出すのがポイント♥ ネックラインが広く開いたデザインなら、抜け感と女性らしさの両方が叶う着こなしに。旬のボリュームスリーブもバランスよく楽しめます。

グレンチェックワイドパンツは好発色トップスで華やかに

シックなグレンチェックワイドパンツは地味見えを回避するため、パキッとした発色のいいトップス合わせがおすすめ♥ 上質なグリーンニットなら、ハンサムパンツにしっかり馴染みながらも華やぎをプラス。首・手首を見せつつ上半身をコンパクトにまとめれば、スニーカーでも好バランスに。

Vネックカーディガン×グレンチェックワイドパンツで好バランスなオフィススタイル

グレンチェックのワイドパンツに深めのVネックカーディガンを合わせた、オフィスカジュアルにもピッタリのスタイル♥ デコルテや足の甲などの肌を少しでも見せることで、ボリュームアイテムがグッと着こなしやすくなります。
ちょっと落ち着きすぎたかな?と感じたら、鮮やかカラーのアウターの出番。旬のイエローならワイドパンツのチェック柄とも馴染み、シーズンムード高まるスタイリングに。

ロングコートでワイドパンツのボリュームを抑えて

ハイウエストなデザインが魅力のワイドパンツは、シンプルなトップスをインするだけで脚長効果が得られる嬉しい一着♥ 超ロング丈のトレンチコートをまるでシャツのように羽織れば、縦のラインが生まれワイドパンツのボリュームを抑える効果も。ボリュームのあるアイテム同士の組み合わせですが、結果すっきり見えが叶います。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。