春っぽさ・女性らしさ・旬の3拍子揃った無敵カラー♡ 今季マストバイは“アイスカラー”のアイテムです!

最終更新日: 2019/03/18 by watabe

トレンドの“アイスカラー(アイシーカラー)”とは、パステルカラーよりさらに淡くホワイトに近い、氷のように冷たい印象の色味のこと。爽やかな雰囲気で、コーディネートを華やかに仕上げてくれます。
今年の春は、大人かわいいアイスカラーのアイテムを取り入れてみませんか?

アイスカラーに初めて挑戦するなら、アイスブルーがおすすめ♡

トレンドのアイスカラーの中でも一番取り入れやすいのが、優しい印象のアイスブルー。幅広いカラーに馴染みやすく、スタイリングしやすいのが嬉しいポイントです。
ホワイトに近いライトカラーを合わせると、ふんわりと柔らかな雰囲気に。反対にネイビーやブラックといったダークなカラーを合わせると、しゅっと引き締まったレディな装いに変化します。

上級カラーのパープルも、アイスカラーなら取り入れやすい♪

女性らしいイメージで、スタイリングが難しそうなパープルですが、アイスカラーを選べば一気に馴染みやすくなりますよ。濃いパープルが苦手な方も取り入れやすい爽やかな色合いです。
ブルーのような同系色との相性が良く、その他のアイテムはモノトーンで抑えることで、まとまりのある仕上がりに。

春を感じるアイスグリーンで、顔まわりを華やかに

今年らしい色味のアイスグリーンは、トップスに取り入れるのが効果的。顔まわりがぱっと華やかな印象になりますよ。きれいめからカジュアルまで幅広く合わせやすく、シンプルなデニムパンツスタイルも、トレンドライクな装いに変化します。

甘いイメージのピンクも、アイスカラーで大人っぽく

スイートなイメージがあるピンクのアイテムですが、淡いアイスカラーならば大人っぽく落ち着いた印象に落とし込むことができます。甘すぎないので女子受けも良く、女子会スタイルにも活躍。あえてメンズライクなパンツを合わせると、バランスの取れたハンサムレディな仕上がりに。

アイスカラーを組み合わせた、トレンドライクな上級ワントーンコーデ

アイスカラーは落ち着いた印象があり、アイスカラーのアイテム同士を組み合わせてもけんかせず、統一感のあるスタイリングにまとまるんです。
濃淡を合わせたワントーンコーデがトレンドの今季、アイスカラーを使えば流行スタイルを2つ取り入れた上級テクニックもお手の物。シューズやバッグなどの小物は、ダークなカラーを合わせることで、印象を引き締めることができます。

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。