顔のコンプレックスを克服したい! 「カンタン小顔効果」のある春夏コーデのポイントとは?

最終更新日: 2019/04/05 by watabe

自分のコンプレックスをなるべく隠したい、良く見せたいというのは女性の永遠のテーマ。特に人から一番見られて気になる部分と言えば「顔」。少しでも小顔に見られたい!と思う気持ちが女性には誰でもあるのではないでしょうか?

今回は、取り入れるだけで簡単に小顔効果が狙える着こなしポイントについてご紹介します。春夏コーデの参考に、ぜひチェックしてみてください♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

「インパクトのあるトップス+オーバーサイズのアウター」を選ぶ

まずは目線誘導で小顔効果を狙いましょう。大文字のロゴ、派手な柄、スポーツブランドの大きめなプリントなど、視線が最初に引き付けられるようなデザイントップスを選ぶと、視覚効果から小顔に見えるように。

さらにアウターには大きめサイズのコートなど、ゆったりしたサイズ感のものをチョイス。体との相対効果で、体つきは華奢なイメージ、シルエットは細いイメージを持たれやすくなります。

ロゴTシャツはメンズライクな着こなしと好相性。オーバーサイズなコートと一緒に着ると、かなりの好バランスが期待できます♪

「巻物&ボリュームアイテム」で首元に厚みをもたせる

首元にできるだけボリュームを持たせるのも小顔見せに有効です。真冬は厚手のタートルネックニットなどのアイテムが最適。
春は薄手のストールを重ね巻きしたり、大判ストールを使用してボリュームアップしたりすると効果的です。夜になるとまだ少し肌寒い、今の時期が一番最適なテクニックです。

襟元はなるべく大胆に! なるべく「Vライン&Uライン」を意識して

首元にボリュームを持たせるのとは逆に、首周りはすっきりさせた方がベターです。小顔効果を狙うなら、オフショルダーなど”前からの服のラインが横一直線になるもの”は避けて、ゆったりとしたVライン、もしくはUラインが効果的。

ブラウスやシャツを着こなすときは、なるべくサイズ感にゆとりがあり、かっちりしていないものを。着用する際に前ボタンを外すと、Vラインと同じ効果が期待できます。

中にアクセサリーを合わせるなら、細身のものがおすすめ。チェーンの細さでデコルテラインがきれいに見え、首筋が華奢な印象になりますよ。

The following two tabs change content below.
sakanon

sakanon

高校にてファッション科を専攻し、芸術大学の卒業を経て、中古アパレル・ブランドの店長として約9年間の経験を積みました。 現在は、それらの経験を活かし、在宅ワーカーとしてアパレル、中古売買などに関わる記事のライターを務めさせていただいています。 今でも古着屋巡りが好きで、安くて良いものを見つけるとワクワクするアラサー女です。