キレイに見せつつ、きちんとおしゃれ! 「クールビズ」でもできるセンスのいいオフィスコーデ術4選♡

最終更新日: 2019/05/07 by watabe

今年も毎年恒例のクールビズの期間が始まります。

クールビズとは環境省が推進している取り組み。冷房を28℃以上の温度にキープする代わりに、会社の着用規制を緩めましょう、というテーマがあります。

しかし女性のクールビズは規制のラインが見えづらく、地味になりがちなイメージも。

そこで今回はクールビズのポイントを押さえながら、おしゃれもしっかり楽しめるコーディネート術をご紹介します!

「タイトスカート」と合わせるならトップスでディテールを楽しめる♪

クールビズの基本は「人に見せられる露出の少ないコーディネート」ということです。極端なノースリーブやタンクトップはNGですが、程よく腕がカバーできていればディテールの規制はありません。スナップのようなきれいめスタイルのタイトスカートと合わせれば、トップスはデザインをそこまで気にしなくてOK!

色は原色を避ければ問題なし。柄はツートーンのストライプ、チェックなら会社の決まりに引っ掛からないので安心です♪

きっちりコーデはバッグで遊ぶ! 「柄スカーフ」を巻き付けておしゃれをゲット♪

クールビズで悩むのが面倒なときは、バッグでワンポイントを作るのもおすすめ。オフィスでは真面目にシンプルなコーディネートでまとめて、アフターファイブではバッグにスカーフを巻き付ければ、街へのお出かけが楽しくなること間違いなし!

光沢のあるサテン地のスカーフを使うとコンサバティブな雰囲気を出せるので、スカーフもなりたいスタイルに合わせて選んでみてくださいね♪

好印象な女性らしさを出すなら「レーススカート」がベストアイテム♪

エレガントに見えて好印象なレーススカートはクールビズでも有効なアイテム。清楚な雰囲気なので、どの年代からのウケもバッチリです! 優しく対応してもらえたり、重たい書類を持ってもらえたりするかも?!

オフィスコーデに活用するなら、ベージュや淡いピンク、ブラックがおすすめ。ホワイトだとデスクワーク中にペン跡がついて気になってしまう危険性が。少し色のあるスカートだとレースが視覚的にごまかしてくれ、汚れても目立ちません♪

「センタープレスのパンツ」でスタイルアップしつつオシャレな着こなし♪

今シーズンの流行アイテム、センタープレスの入ったパンツも、おしゃれでありながらクールビズに最適。

縦のラインが入ることで脚がすらりと見える効果が狙えます。ワントーンでまとめればスッキリした印象もアップ。爽やかに決めたい今の季節におすすめです♪

The following two tabs change content below.
sakanon

sakanon

高校にてファッション科を専攻し、芸術大学の卒業を経て、中古アパレル・ブランドの店長として約9年間の経験を積みました。 現在は、それらの経験を活かし、在宅ワーカーとしてアパレル、中古売買などに関わる記事のライターを務めさせていただいています。 今でも古着屋巡りが好きで、安くて良いものを見つけるとワクワクするアラサー女です。