「Vネックカーディガン」は”トップス感覚で”、がキーワード! 2019年春夏の最旬コーデ

最終更新日: 2019/04/19 by watabe

羽織りアイテムとして大活躍してくれる「Vネックカーディガン」ですが、2019年春夏はその使い方にちょっと変化が。おしゃれさんのスナップを見ていても、あえて羽織らず、”トップス感覚で”着こなすのが主流になってきています!

そこで「Vネックカーディガン」コーデの鮮度を上げる、”トップス感覚で”着こなすテクニックをご紹介します。簡単におしゃれ見えするので、ぜひチャレンジしてみてください。

Vネックカーディガンのボタンを留めてタックイン、が基本スタイル!

Vネックカーディガンをトップス感覚で着こなすときに、押さえておきたい基本ポイントは次の2つ。

1. ボタンをすべて留める。

2. ウエストはボトムスにタックイン。

この2つを実践すると、簡単に最旬コーデが完成します。基本スタイルをマスターすることで自分流のアレンジもしやすくなるので、ぜひ覚えておいて!

Vネックカーディガン×レースキャミソールで女っぽコーデ

基本スタイルからの応用で、着こなしの雰囲気を変化させたりと、自分らしさをアピールできます。

レースキャミソールを重ねて襟元からチラ見せすると、女っぽさが漂って可憐な雰囲気にシフト。カジュアルなボトムスを合わせてもラフになりすぎず、大人っぽいコーデに仕上がります。

Vネックカーディガンはスカートにもトップス感覚で合わせて

Vネックカーディガンをトップス感覚で着こなすテクニックは、もちろんスカートコーデにも応用可能! こちらは、ふんわりバルーン袖のVネックカーディガンを使ってレディなシルエットに。
Vネックの開きが広くて露出過多になってしまうときは、タンクトップをインナーにして肌見せ量の調整をするとGOOD。

大きめサイズのVネックカーディガンもトップス感覚が可愛い!

オーバーサイズのVネックカーディガンも、今年はフロントボタンを留めてトップス感覚で着こなすと新鮮な気分に。シャツの抜き襟のように、ちょっと肩を落としてルーズに着るとより旬バランスに仕上がります。

インナーにボーダートップスを忍ばせれば、上半身の奥行きが増し、おしゃれ見えは確実!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。