2つのポイントで薄着の季節を迎え撃つ! タイトスカートのほっそり見せコーデ、春と夏の陣

最終更新日: 2019/05/07 by watabe

少しずつ薄着になっていく春夏は”スタイルよく見せられるか”がおしゃれの第一条件! 今回は大人女性にピッタリなタイトスカートを取り入れた着やせテクニックを、春と夏の季節別にご紹介します。

タイトスカートの着こなしで意識するポイントは2つだけ。「上半身にボリュームを出したYラインコーデ」、または「上下のボリュームを均等にしたIラインコーデ」。モデルさんを参考に、早速チェックしていきましょう♪

【ホワイトタイトスカート×春】ライトアウターが上半身にボリュームを与えるYライン

ハリ感ある素材のタイトスカートはすっきりしたシルエットでありながら、体のラインを拾いにくい優れもの。お腹やお尻など気になるパーツを上手にカバーしてくれ、頼りになること間違いなしです♥
春らしいライトアウターをさらりと羽織れば、上半身にボリュームが出ることでメリハリが生まれ、バランスのいい着こなしに。

【ブラックタイトスカート×春】ゆるっとスウェットでこなれYライン

タイトスカートで作るYラインはボリュームトップスで楽しむことも可能です♥ こちらはタイトスカートとスウェットの大人カジュアルスタイル。タイトスカートの中でも体型カバー力の高いブラックは、ともするとコンサバになりすぎることも……。
そんなときはスウェットやスニーカー、リュックなどのラフなアイテムと組み合わせて、キレイとカジュアルのバランスを取ってあげましょう。スウェット以外をブラックで統一することでスウェットの深い色味が引き立ち、タイトスカートのコンサバ感も難なく回避できます。

【カーキタイトスカート×春】ボリュームプルオーバーがあれば、マキシ丈も気負わず楽しめる

マキシ丈のカーキタイトスカートは、ヴィンテージ風プリントが今っぽいトップスでレトロカジュアルに♥ ボリュームのあるプルオーバーで下半身とのメリハリを出せば、重心が下がりがちなマキシ丈でもバランスが取りやすいはずです。足元はスニーカーよりも抜け感の出るサンダルで、軽やかに仕上げて。

【ブラウンタイトスカート×夏】シックなノースリーブトップスがスタイルアップに貢献

シンプルな着こなしが増える夏は、上半身と下半身のボリュームを同じくらいにすることを意識しましょう♥ 縦のラインが強調されることですらっと背が高く見え、結果スタイルアップに繋がります。
こちらはブラウンのマキシ丈タイトスカートに、シックなタンクトップを組み合わせたシンプルコーデ。上下タイトにスタイリングすることでバランスがよく、ノースリーブでも大人っぽい雰囲気に。

【ブラックタイトスカート×夏】コンパクトなリブトップスでIラインを強調

上半身をすっきり細く見せてくれると、多くのおしゃれ女子に人気のリブトップスもタイトスカートと好相性のアイテム♥ クルーネック&5分袖のちょっぴりカジュルなデザインがブラックタイトスカートのコンサバ感を下げ、ぐっと身近な存在に。タイトスカートのお供には、Iラインシルエットを崩さない小さめバッグがベストです。

【ホワイトタイトスカート×夏】ホワイトとライトパープルのまろやかIラインコーデ

ホワイトタイトスカートとライトパープルの夏らしいシンプルコーデ♥ ホワイトカラーなら、ロングボトムも軽やかな印象です。また、上下のカラートーンを統一することで縦長シルエットが強まり、まろやかな仕上がりでありながらもスタイルアップに貢献。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。