ベースは”Black Or White”? ドット柄を使った、初夏の大人コーデ♪

最終更新日: 2019/05/20 by watabe

”落ち着きある服”が心地よくなっていく大人のクローゼット。しかし、気が付くと「無地の服ばっかりになっていた」なんてことも。そこで可愛らしくて上品な「ドット柄」を使って、コーデにメリハリを作りませんか♪

今回は「Black Or White? ドット柄を使った、初夏の大人コーデ」をご紹介します。コーデに馴染みやすいホワイト・ブラックをベースにした水玉柄をピックアップ。スカートからブラウスまで一点投入した初夏のコーデを、たっぷり14選お届けします!

【ホワイトベースのドット】可愛いデザインブラウスをデニムで大人っぽく

シルエットが可愛いホワイトカラーのドットブラウスを、デニムパンツでボーイッシュにコーデ。甘さを抑えて大人っぽくまとめています。

【ホワイトベースのドット】ベージュTシャツとシックなスカートルック

軽やかなホワイトのドット柄スカート。ベージュのTシャツとブラックカラーのバブーシュがあれば、シックな表情に一変します。

【ホワイトベースのドット】トレンドのVネックもドット柄で差をつける

今季のブラウスは「Vネック」のデザインが大人気。ドット柄で取り入れて、周りと差をつけちゃいましょう♪

【ホワイトベースのドット】高難易度の大きな水玉はセンスの見せ所

水玉の柄が大きくなるほど、コーデの難易度が上がります。そんな難しいアイテムもモデルさんのようにサラッと着こなせたら、とびきりカッコイイですね!

【ホワイトベースのドット】地味にさせないドットのポップ感をバッグで忍ばせる

シンプルエレガントなワンピースルックに、ポップなハンドバッグをプラス。かしこまり過ぎないコーデに仕上げる、上級者テクニックです。

【ホワイトベースのドット】ブルーとホワイトは夏が似合う爽やかさ

ホワイトのドット柄に、モデルさんはネイビーのパーカーをON。ホワイトにブルー系の色を合わせると、夏らしい季節感が楽しめます。

【ホワイトベースのドット】ドット柄をきれいめコーデに取り入れて♪

キャッチーになりやすいホワイトのドット柄ですが、きれいめコーデに取り入れることも可能! モデルさんのように、シルエットがしなやかなスカートをチョイスすると、成功しやすくなります。

【ブラックベースのドット】自分らしい小物が映えるブラックワンピース

ブラックベースのワンピースは靴やアクセサリーなど、小物が引き立ちます。ワンピースでありながら、個性を着こなしやすいアイテムです。

【ブラックベースのドット】同系色のスカーフで小粋なワンポイント

ブラックのワントーンコーデに、ドットスカーフでワンポイントを作っています。スカーフもブラックカラーをチョイスした”ちょっとのさりげなさ”がハイセンス!

【ブラックベースのドット】大人っぽさをキープしたいならブラウスが狙い目

ドット柄に挑戦したいけれど大人っぽさはキープしたい方におすすめなのが、「ブラックカラーのドット柄ブラウス」。全身がシックに仕上がりやすいアイテムです。

【ブラックベースのドット】ドットなら落ち着きすぎないブラックスカートルックが完成

ブラックカラーのスカートは、夏でも着こなし次第で軽やかに楽しめます。より軽快に仕上げたいなら「ドット柄」を試してみて! 大人っぽくまとめても、落ち着きすぎないポップ感が素敵に薫ります。

【ブラックベースのドット】最新トレンドのワンショルダーを変形ドットでキュートに

「ワンショル」の名称で、今季はワンショルダーのデザインが豊富に出ています。変形なドット柄で取り入れるとキュートに楽しめそう♪

【ブラックベースのドット】アクティブに過ごしやすいブラックのサロペット

ゆるっと着こなすサロペットはアクティブな夏の一日にぴったり。ブラックカラーがベースなら、少しの汚れも気にしないで過ごせそうですね!

【ブラックベースのドット】「Vネック&5分袖」が今年のキーワード

ブラウスからTシャツまで、「深めのVネック+肘まで長い袖」のデザインが今年らしさを出す特徴。さらに無地トップスに飽きてきたらドット柄を投入! 夏のおしゃれに変化を付けると、毎日にハリが出そうですね♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。