のっぺり感・透け見えが心配……「ベージュボトムス」のおしゃれな穿きこなし方とは?

流行中のベージュのニットパンツやとろみパンツ。取り入れてみたいけれど、”ヒップ周りのライン”や”のっぺりとした印象”が気になって挑戦できずにいる……という方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなお悩みを打ち消して、「ベージュパンツ」をおしゃれに穿きこなす方法をご紹介します!

ロング丈のライトアウターでヒップラインをシャットダウン!

ヒップ周りのラインを直接的に打ち消すなら、ロング丈のライトアウターやカーディガンを活用しましょう。パッと羽織ってしまえばお尻のラインもなかったことに♪
さらにのっぺり感を打破したいときは、濃いめカラーをチョイスしてメリハリをつけるのがおすすめです。

長め丈トップスでスタイルよく見せつつ、”透け”をカバー

暑い季節にはペプラムブラウスやチュニックなど、長め丈トップスをチョイスして透け感をカバーする方法もあります。アウターのように羽織らないので、暑さを我慢する心配もなし! ウエストが絞られたデザインを選べば、下半身はとろみパンツでスラっと脚長にとスタイルアップにも繋がります。

今っぽい着こなしが手に入る! オーバーサイズのTシャツワンピース

ゆるーくラフに着られるオーバーサイズのTシャツワンピースを使って今風に仕上げるのもイチ押し。気になるヒップ周りをカバーしつつ、おしゃれ見えが叶います♡

メリハリ重視ならダークカラートップスと組み合わせよう

のっぺり感やメリハリのなさが気になる方は、ダークカラーのトップスを取り入れてみて。中でも、とろみのあるベージュパンツをスッキリ引き締めてくれるブラックは初心者さんにおすすめのカラーです。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!