この夏、ベージュには「淡い色」を重ねて♪ ニュアンスカラーだから作れる旬コーデ

最終更新日: 2019/05/28 by kaori

今季の夏に着こなしたい「ベージュカラー」アイテム。毎年取り入れている方は、新鮮味が無くなってきているかもしれませんね! コーデテクニックで”今年らしさ”を作るなら、まずは試したいのが「全身を明るめで淡い色にまとめる」着こなしです。

そこで今回は「この夏、ベージュには『淡い色』を重ねて♪ ニュアンスカラーだから作れる旬コーデ」をご紹介。ベージュカラーの【ワイドパンツ・ブラウス・ショートパンツ・ロングスカート・ロングワンピース】のアイテムから、シンプルカジュアルな装いを集めました。

【ベージュ・ワイドパンツ】ゆるっと着こなす大人の余裕

パンツの中でも風通しの良い「ワイドパンツ」は、夏に心地よいアイテム。ベージュカラーで取り入れるなら、明るく淡い色で全身をコーデしてみましょう! モデルさんは明るめのカーキカラーのトップスで、ニュアンスカラーコーデを完成させています。

こちらではベージュのトップスを合わせて、同系色でまとめています。合わせる色味は、全く同じベージュじゃなくても大丈夫! モデルさんのように、メタリックな靴や素材に主張のあるバッグなど「小物でアクセントに添えるテクニック」を試してみて。色の違いをグラデージョンのような美しさへと引き上げます。

【ベージュ・ブラウス】顔回りからアンニュイな印象を作る

トップスでベージュカラーを取り入れると、繊細でしなやかな印象を引き出します。これは顔回りに近い分、第一印象に大きく繋がるから。アンニュイなイメージを楽しみつつ、モデルさんのようにホワイトカラーのパンツを合わせて、軽やかなトレンドコーデを完成させたいですね♪

ベージュカラーのトップスを今から新調するなら、「深めVネックのボタンブラウス」が狙い目。シンプルコーデを一気に新鮮にしてくれるデザインです。

【ベージュ・ショートパンツ】攻めのトレンドアイテムで差をつけて

アンニュイなベージュカラーコーデが好きで、着こなし慣れたオシャレ玄人さんにおすすめなのが「ショートパンツ」です。今年はトレンド真っ最中♪ さらっと着こなして、定番のスタイリングから一歩抜け出しちゃいましょう!

流行っているとはいえ、ショートパンツは大人にとって難易度の高いもの。こなれて着こなすポイントが知りたいですよね。まずは”きれいめ”にコーデすると、「部屋着っぽくなる・子どもっぽくなる」という不安が解消されますよ。

【ベージュ・ロングスカート】こなれた大人カジュアルに欠かせない一着

大人カジュアルスタイルに、今季も一着持っておきたいアイテムといえば「ロングスカート」。ボーイッシュなTシャツからブラウスまで、ロングスカートを合わせることで、コーデに程よいエレガントさが添えられます。モデルさんのように、靴までワントーンでまとめても素敵!

今季の夏も、プリーツのロングスカートが大人気。着回し便利なこのアイテムで「ベージュカラーで作るアンニュイな着こなし」にトライしてみてはいかがでしょうか。モデルさんのように、落ち着いた優雅さが楽しめそう!

【ベージュ・ロングワンピース】シックなリラックス感は夏にぴったり

暑い季節に、締め付け感の少ないワンピースは嬉しいアイテム。季節感あるリラックムードも保ちながら、シックに着こなしたいですよね。そんなときにベージュカラーは”ちょうど良い落ち着き”を演出してくれる色です。モデルさんはライトベージュのかごバッグで、ふんわりアンニュイコーデに仕上げています。

軽やかなベージュカラーのワンピースに、黒いレースアップシューズを添えた装い。全身淡いコーデにしっかりダークな色を”少し”足すと、モードな印象が加わります。スタイリングがまとまりやすいダークカラーですが、ベージュを楽しむ夏コーデには、モデルさんのように”ほんのひとさじ”程度がベストです。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。