大人のティアードは「甘さの引き算」で攻略可能。夏にマネしたいコーデテクニック

最終更新日: 2019/07/02 by watabe

2019年の夏服のトレンドは「ティアード」旋風! きれいめコーデからストリートテイストにまで、おしゃれな人はさらりと着こなしています。しかし早速買ってみたものの、フリルが連なったようなティアードのデザインが可愛らし過ぎて、うまく着こなせないと思っていませんか?

そこで今回は「大人のティアードは甘さの引き算で着こなせる。夏にマネしたいコーデテクニック」をご紹介します。ガーリーになりすぎないティアードアイテムの着こなし方やアイテム選びのコツを、こなれた夏コーデと共に解説。今から夏の1着を探している方も、失敗しないティアードアイテム選びの参考にしてみて!

【テクニック/01】人気のベージュ・ブラウン系カラーを重ねてこなれる

今季は全身のアイテムでベージュやブラウンの同系色グラデーションを作って、アンニュイに着こなしたい気分。明るいベージュにホワイトカラーを合わせても、グラデーション風に仕上がります。

モデルさんはブラウンカラーの花柄ティアードスカートに、ブラウンのTシャツをコーデ。足元はベージュのバレエシューズで色を重ね合わせています。シックなグラデーションだと、甘さよりも「トレンド感」が引き立ちますね! 人気のある今年の夏にトライしたいコーデテクニックです。

ティアードのスカートやワンピースだけでなく、もちろんブラウスでも応用できます。ティアードのアイテムをベージュやブラウンにすれば、あとは明るめカラーのグラデーションで夏らしく。暗めに重ねて落ち着いたムードを高め、晩夏を迎えても素敵♪

【テクニック/02】大人力が上がるパキッと派手色で取り入れる

コーデのワンアイテムに派手なカラーを投入すれば、パキッとメリハリある着こなしが大人っぽさを高めます。モデルさんは目を引くパープルカラーのスカートを主役に、シンプルなカジュアルコーデを完成させています。

イエローカラーは今年のトレンド感がUPする色。新調する色選びに悩んだり、いつも選ぶ色に飽きてきたりしたら、ぜひトライしてみて!
ティアードのワンピースで取り入れたら、とことんシンプルな小物選びで洗練された装いに。一枚でキマる「主役になるカラーワンピース」は、ごちゃごちゃした印象にしてしまう小物を合わせると、あか抜け感がなくなりやすいので要注意です!
シンプルにまとめたら、メイクやアクセサリーに目が行きやすくなります。メイクもトレンドを意識して、あなたらしく仕上げましょう♪

【テクニック/03】おしゃれ玄人感たっぷり♪ モノトーンでまとめる

夏のモノトーンは、今年もおしゃれな女性に支持されている色合わせ。すっきりクールな印象で仕上がる点が魅力です。甘くなりやすいホワイトブラウスも、モノトーンのパンツルックでモード感たっぷり♪

ほぼブラックカラーでまとめ、Tシャツのプリントやスニーカーのソールなど、ホワイトカラーのスパイスを効かせたモノトーンコーデ。ティアードのキュートなスカートが、ボーイッシュな全身の抜け感にもなっています。
暑いシーズンの「ブラックカラー」は全身を軽やかにまとめるセンスが必要。簡単そうで難しい夏のモノトーンコーデですが、成功したらおしゃれがもっと楽しくなりそうですね♪

【テクニック/04】ストリートな小物でガツンと甘さを引き算

ティアードワンピースにキャップ帽をコーデ。ストリートなアイテムがあれば、可愛らしいイメージをガツンと引き算! ヘルシーなこなれ感を盛り上げます。

スポーツサンダルと麦わらハットで、甘さの引き算をしたレイヤードスタイル。「ブラックカラー」のティアードワンピースも、甘さを抑えて着こなしやすいアイテムです。

ストリートテイストやスポーティなデザインの小物は、今年の夏も各ブランドから登場しています。”チープな魅力”を大人っぽく着こなせるスタイリッシュな一品も多め!
子どもっぽくならないか不安な方も、思い切ってコーデに取り入れてみると、意外としっくりきやすいのが今年の夏。甘さの引き算に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。