夏から秋まで着倒せる「サンドカラー」にご注目! コスパ良しなおしゃれコーデを作ってみない?

最終更新日: 2019/07/02 by watabe

7月に入るとバーゲンセールが始まって、真夏アイテムを買っても長い間着られないんじゃないか……と不安になることはありませんか? でもせっかく安いし、とりあえず何か買っておこうなんて考えている方も多いはず。

そんな方に注目してほしいのが「サンドカラー」です。このキーワードさえ押さえておけば、夏から秋まで着倒せるアイテムに出会えるはず!
今回はそんな「サンドカラー」について、夏から秋への着こなしテクニックをレクチャーします。ぜひセールのお買い物の参考にしてみてください。

「サンドカラー」は夏らしさも秋らしさも叶える欲張りなエッセンス!

「サンドカラー」とは、ベージュ~ブラウンにかけての砂や土のような色のこと。ナチュラルなアースカラーで、夏らしい爽やかさと秋らしいこっくり感を併せ持つ欲張りな色合いです。このサンドカラーなら、バーゲンセールで購入しても秋まで大活躍してくれること間違いなし!

それでは、サンドカラーを使った夏コーデと、秋らしく印象チェンジするテクニックをお手本コーデを見ながらチェックしていきましょう。

ブラウンサロペットはインナー次第で夏から秋にシフト

こちらは、優しげブラウンのサロペットを主役にした夏コーデ。デコルテから腕にかけての大胆な露出がとっても涼やかですよね。

こんなに夏らしい装いも、インナーをリブニットにチェンジするだけで秋仕様にシフト。ホワイトニットなら優しげに、ブラックニットならクールにと、秋もたくさん着回せるはず。

サンドカラーのワントーンコーデは羽織りの色で季節感をチェンジ

ブラウントップス×ベージュパンツのサンドカラーワントーンコーデは、ホワイトの羽織りを使えば爽やかな夏仕様に。もちろん、真夏は羽織りなしでもヘルシーなコーデが叶います。

秋仕様にするなら、羽織りの色をダークカラーにチェンジしてみてください。ブラックで引き締めてもOKですし、ブラウンアウターを使ってこっくりワントーンを楽しむのもアリ!

サンドカラーのカーディガンを冷房対策に! 秋は羽織りとして大活躍

サンドカラーのカーディガンは、ぜひバーゲンセールでゲットしたいアイテムのひとつ。真夏の内は、冷房対策としてバッグに忍ばせておくと便利です。肩からさらっとかけるだけでコーデのアクセントになるのもメリット。

秋になって肌寒くなってきたら、羽織りとして大活躍してくれます。今買っても長く使える最強のコスパアイテムです。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。