夏の「見せたくない」を解消! コンプレックスをカバーした着痩せして見えるトレンド服

最終更新日: 2019/07/02 by watabe

夏になると二の腕、ウエスト、太もも、ヒップなどの露出が増えて「できれば隠したい!」と説に願うアラサー・アラフォー女子の声が聞こえてきますね。体型をカバーするコーデには、いくつかポイントがあります。コンプレックスをうまくカバーしつつ、夏のトレンド感も取り入れていきたい大人女子のためのファッションコーディネートを提案します。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

バルーンスリーブが見せたくない二の腕をふんわりカバーしてくれる!

夏だけど二の腕を出すのが嫌! そんな方におすすめなのが「バルーンスリーブ」です。五分袖くらいの丈があれば、二の腕をふんわりカバーしてくれます。
また、適度に張りのある生地のものは胸やお腹周りも合わせてカバーしてくれるのでおすすめ♡ ストライプでナチュラルに爽快感を出したり、黒で引き締めてアースカラーのボトムスと合わせたりすると、大人っぽく今年らしい装いに。

Vネックやボートネックで首元をスッキリさせて、ワイドパンツで下半身をカバー

胸が大きい人、首が短いという人は、首元がゆったりと開いたボートネックやVネックのトップスを選んでみて。デコルテを出すことで首回りがスッキリした印象に仕上がります。さらにワイドパンツで太ももをカバーしハイウエストで脚長効果をプラスすれば、全体のバランスにもメリハリがつきます。

ミモレ丈のカーディガンやワイドパンツで縦のラインを作りシャープに見せる

マキシ丈のカーディガンやワイドパンツを着ると、全体の視線が下側に強調され、気になる下半身をオブラートに包んだように隠してくれます。コーディネートする時は縦ラインを意識すると、ふんわりした装いでもシャープな仕上がりに。
しかし気を付けないと重い印象になりがちなので、素材感やヌーディーなカラー、足元はサンダルで抜け感を出すなど工夫しましょう。

体のラインを隠せるワンピースを着るならシャツワンピースを選んで!

全体のシルエットが隠せるワンピースは夏に持ってこいですが、体型カバーで選ぶならシャツワンピースのような張り感のあるもの、スリットが入ったものがおすすめ。胸元がスッキリ空いて軽快に仕上がるほか、ジャージー素材のだぼっとしたシルエットのように、余計に太って見えることもありません。足元はゴツめのハイブリッドスニーカーでインパクトを持たせて。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。