今さら聞けない! ダサく見えない「パンツのロールアップ」の仕方

すっきり見せたくてパンツをロールアップしたのに、反対に野暮ったくなった経験はありませんか? ゆるっとしたシルエットが主流の今、パンツのロールアップをマスターするとコーデバランスが取りやすく、スタイルアップ効果も期待大。
今回はおしゃれにロールアップしたパンツスタイルとそのコツを、併せてご紹介します。

すっきりシルエットのパンツは細めにロールアップ

細めに2~3回折るロールアップは、パンツの裾にさりげないアクセントがつくことで、大人のこなれ感たっぷりな仕上がりに。スキニーやストレートなど、シャープなシルエットのパンツと好相性なやり方です。
下半身がタイトな分、上半身にボリューム感を与えれば、大人のカジュアルシーンに最適なYラインコーデが完成!

ワイドパンツはベストな位置に1~2回ロールアップ

流行のハイライズワイドパンツは、1~2回少し太めにロールアップしてベストな位置に調節! 重心が下がりがちなワイドボトムですが、ロールアップによる肌見せが抜け感を出し、夏らしく軽やかな印象にシフト。シンプルになりがちな今の時期こそ、着こなし方で差をつけて。

トレンド感抜群の幅広ロールアップはストレートからワイドパンツ向け

パンツの裾をいつも以上に幅広サイズでロールアップすれば、それだけでトレンド感抜群な足元が実現! モデルさん着用のようなダークカラーのワイドデニムも、デニムの裏生地が見えることで奥行きが生まれ、夏にピッタリの装いに。スキニータイプよりも、ストレートからワイドシルエットのパンツに似合うテクニックです♪

細身パンツはカットオフでこなれ感たっぷりにメイク

「ロールアップの着こなしがマンネリしてきた」「ロールアップがそもそも苦手」なんて方には、あえてデニムの裾を切りっぱなしにしたカットオフのデニムパンツがおすすめ。すでにカットオフの状態で販売されているものもあれば、最近はご自分でパンツの裾を切るセルフカットを楽しんでいるおしゃれ上級者も!
いつものデニムをカットオフにチェンジするだけでヴィンテージライクな印象に変わるこのテクニック、ぜひ今年の夏は試してみてはいかがでしょうか♥

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。