女っぽワンピースの足元には「ビーチサンダル」が好バランス! 抜け感が出る「ワンピ×ビーサン」コーデ5選

今年の夏、ワンピーススタイルの足元には「ビーチサンダル」がイチ押し!

気張ってしまいそうなフェミニンなワンピースが豊富な今季ですが、足元がビーサンならナチュラルに着こなせます。加えてヒールなどでレディに仕上げるよりも、ビーサンで力を抜いたほうがグッと今っぽく。トレンド感まで叶えてくれるなんて、これは早速取り入れるしかありません♪

ファッショニスタのコーディネートをチェックして、「ワンピ×ビーサン」コーデをマスターして。

人気のティアードワンピはビーサンならTRYしやすい

この夏ワンピースの中でもNo.1の注目度を誇るティアードワンピース。ギャザーが段々になっているデザインはちょっぴりフェミニン度が高め。甘すぎると避けていた人もいるのではないでしょうか?
そこでビーチサンダルを足元にチョイス! すると、エフォートレスなのにエレガントさも光るワンピーススタイルに変身します♪

ガーリーな白ワンピが無理して見えない

「白ワンピース=ガーリー」というイメージもあるほど、私たちは白ワンピを甘スタイルの定番と思ってしまいがち。したがって、デイリーに着るには躊躇してしまうことも。
でも足元をビーチサンダルにすれば、頑張りすぎないヘルシーさが手に入ります。黒のビーサンなら、フェミニンな白ワンピを程よく引き締めてくれる効果も。

女っぽい赤ワンピースを等身大で着こなせる

女っぽさを引き上げる赤は、面積が広いワンピースならその効果も倍増。それゆえ、「ここぞ」というときにはいいけれど、デイリーに着るには大袈裟ではないか気になるところです。
しかし足元をビーチサンダルにすれば、嫌味を感じさせません。女っぽいけれど、どこか親しみやすさも漂うヘルシーな仕上がりに。

きれいめなワンピースを生真面目に着ないイマドキ感

きれいめワンピースは存在感が強く、なかなか着崩すのが難しいですよね。カジュアルにしようと思ってチグハグになることも。
それがビーチサンダルなら力が抜けてリラクシーに仕上がります。また華奢な細ストラップのタイプを選べば、きれいめワンピースとも違和感なくマッチ。

ドラマチックなワンピースをドレスダウン

スペシャル感の漂うドラマチックなワンピース。そんなワンピースをデイリーに落とし込むときも、ビーチサンダルが役立ちます。程よくドレスダウンされた抜け感のある仕上がりで、グッと新鮮な面持ちに。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡