「シンプル=無難」じゃない! シンプル服をおすすめする4つの理由

「夏コーデはシンプルになりすぎる」「ワンツーコーデがマンネリ化」など、シンプルなアイテムやスタイリングは飽きやすいという声がチラホラ聞こえます。しかしそれは思い込みかも?

確かに着倒したシンプル服は一度は遠ざかるかもしれませんが、また戻りたくなるときがあります。ただし2周目は新しいアイテムをプラスして気分をチェンジ♪ そしてまた基本に戻るという“シンプルのおさらいと応用“を繰り返すことで、シンプル服のバリエーションが増え、ファッションセンスはブラッシュアップされていくんです。

今回は「だからシンプルがいい」理由を4つお伝えします。

シンプルを重ねてバリエーションを増やして

クローゼットの一軍アイテムであるTシャツ、デニムパンツ、シャツワンピース。全てシンプルなアイテムだからこそ、重ねることで新たな一着へと進化します。
スナップは他アイテムを邪魔しないクリアベルトで馴染ませながらもウエストマーク。さらにブラック小物で引き締めて、ゆったりコーデを好バランスに!

シンプルだからこそシルエットが生きてくる

シンプルで無駄がないからこそ見えてくる服のシルエット! トレンドアイテムもいいですが、ご自分に似合う形にこだわった一着なら、飾らなくとも魅力を引き出してくれるはず。シンプルなホワイトカラーが、たった一枚でおしゃれ見えを確立します。

シンプルだからこその伸びしろがある

いつものワンツーコーデも、アクセサリーやベルトひとつでガラリと雰囲気が変化。モデルさんはブラックとホワイトの上下ベーシックで完結したスタイリングに、グレーのガチャベルトを投入! シンプルなモノトーンだからこそ、ベルト一本でコーデがリズミカルに♪

トレンドアイテムにとって都合がいい

毎日でも着ていたいシンプルな服は、トレンドやシーズンアイテムを新調するときの基準としても役立ちます! 手持ちの服に合えば、流行アイテムや夏の色でさえも、自然と同じようにローテーションしたくなるはず。頼れるシンプル服をベースに、トレンドもしっかりキャッチして。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。