おしゃれを賢く。ワードローブにあるベーシックアイテムを今年風に更新する着こなし方

トレンドを賢く楽しむことは、今持っている手持ちのアイテムをコーディネートで今年らしく見せられるかどうかにかかってきます。ベーシックなアイテムをシルエットで新鮮に見せたり、プチプラで買える新しいアイテムを取り入れてみたり、配色や小物でアクセントをつけてみたり。ワードローブと向き合って、自分らしい今年のおしゃれを見つけてみましょう。

カジュアルをアップデートするロングカーディガン

ベーシックなデニムスタイルにタンクトップという定番コーディネートも、ガウンを一枚羽織るだけで、ぐんと今っぽいスタイルにアップデート。ガウンとしても着られるロングワンピースは、今年1枚買っておいて損はありません。ビーチサンダルやバッグで抜け感を出すのも忘れずに。

体型が気になるアラフォーさんはTシャツインせず、だぼっと着るスタイルもアリ

ロゴTシャツが勢いを見せる2019年ですが、シンプルなTシャツばかりでロゴTシャツなんて持ってないという大人世代の方も。しかし今年はゆるっと着こなすスタイル重視なので、旦那さんのTシャツをダボっと着こなすのもアリ。また体型が気になるお年頃とあって、Tシャツはインしなくても、長めのロングスカートに合わせればルーズな印象にカバーできます。

コーディネートしやすいブラックスタイルは抜け感をどう作るかがカギ

さらりと着こなしたブラックのワントーンコーデが重くならずにかっこよく仕上がっているのは、抜け感がポイント。トップスのドット柄だったり、オープントゥのサンダルだったり、束ねたヘアスタイルだったりと着こなしのセンスが光ります。上品なグレージュのバッグを差し色に使って、全体を小気味よくまとめて。

単調になりがちななモノトーンは柄ものを合わせて気分をアップデート

アラフォーママに人気のモノトーン配色に軽快なリズムを出したいときは、柄物のコーディネートがおすすめ。ホワイト多めのチェックのワイドパンツを投入すると、きちんと感や上品さを失わずシックなスタイルを確立できます。

リゾートっぽくならないシャツワンピースは3シーズン使える強い味方

シャツワンピースのような素材にハリ感があるものは、1枚で着てもニュアンスが出ておしゃれ。もちろんカーディガンのように羽織ったり、ウエストベルトでメリハリをつけたりと今季の着こなしは多彩! シャツワンピースひとつで何役ものスタイリングをこなしてくれます。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。