「居酒屋での同窓会」はカジュアルコーデでも行ける? 30代向けの選び方や着こなしポイント4選

懐かしい仲間や先生と会える同窓会! ホテルや料亭などのきちんとした会場であれば、ワンピースやセットアップのようなキレイめコーデで出席すれば間違いありません。しかし困るのが居酒屋など比較的カジュアルなお店。30代の大人世代ともなれば、居酒屋とはいえスウェットやショートパンツのようなラフ過ぎる服装はTPOにマッチしませんよね。
そこで今回は大人のカジュアルスタイルに注目! ワンピース・スカート・ワイドパンツ・デニムパンツが主役の同窓会スタイルを、選び方や着こなしのポイントと併せてご紹介します。

花柄の甘めワンピースもくすみブルーなら大人っぽい

ラクなシルエットに甘えて、着てみたかった花柄に挑戦! フェミニンな花柄も、リラクシーなマキシワンピースなら気張っている感じを与えにくくなります。さらに色味を抑えることで遊び心もいきすぎず、同窓会シーンに最適な一着へ。鎖骨が見えるVネックは女性らしさと痩せ見えの両方を叶えるため、大人世代は意識して取り入れてみて♥

辛口スタイルにホワイトやベージュを効かせてマイルドに

体型カバー力が高いのに、着心地の良いリラクシーなワイドパンツは大人世代の強い味方! カーキシャツとブラックタンクトップのミリタリーなレイヤードも、ホワイトやベージュの軽やかなワイドパンツがマイルドな仕上がりを実現。リネン素材よりもシワになりにくいポリエステル素材をセレクトすれば、長時間座ることが想定される居酒屋での同窓会もゆっくり楽しめるはずですよ♪

ダークカラーで挟んだカラースカートで大人の魅力を演出

明るいイエローが甘さを加算してくれる、ふんわり広がるサーキュラースカート! 目に留まりやすい分難易度が高いカラーアイテムは、上下ダークカラーで挟むことで落ち着いた印象へとシフトチェンジ。久しぶりに会う仲間に、ひと味違う大人の魅力をアピールできるはずです♥

程よくゆったりとした濃紺デニムパンツはカジュアルな同窓会に適役

カジュアルの代表デニムパンツは、スキニーよりもゆったり、ワイドよりもシャープなストレートタイプをセレクト! 知的な濃紺カラー×キレイめピンクのレディな配色が、ラフなイメージが強いデニムをお出かけ仕様にクラスアップ。シワが目立ちにくく、程よくゆったりとしたデニムパンツは、キレイめに寄せることで幅広いシーンに生きてくる頼りになる一着に。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。