今デニムを買うならコレ。下半身をカバーする「ゆったりシルエット」のススメ

どんなスタイルにだってオールマイティな着こなしができるデニムも、実は毎シーズン少しずつ変化しています。今も腰で穿くタイプのスキニータイプを着ているという人は、ちょっと古いかもしれません。今年の主流は「ハイウエスト」や「ハイライズ」のもので、幅のあるシルエットが人気。さらにデザイン性を求めるなら裾が切りっぱなしのカットオフやダメージがあるもの、色は淡いサックスカラー一択で決まりです。

ウエストリボンにカットオフデニムで夏らしいスタイルが映える

今デニムパンツを穿くなら、サックスカラーの明るい色味が爽やかです。色落ちにこだわらず、クリーンに映るようなデニムを選んで。胴回りをカバーするワイドなデザインとゆったり感が今っぽさを引き立てます。

色落ちボーイフレンドはゆったり穿きこなしてこなれ感が出すのがルール

今年のデニムパンツ、形の面では下半身をカバーするシルエットがおすすめです。ストレートタイプは腰まわりがゆったりとしていてダメージ感が少なく、ライトブルーのものがコーディネートしやすくイチ押し。Tシャツとデニムというシンプルなスタイルでも、女らしく穿きこなせますよ。

脚長効果のあるワイドデニムはウエストのコルセットがアクセント

ワイドデニムパンツにレーシーなブラックビスチェを合わせた、カジュアルなきれいめスタイルです。ウエスト部分のコルセットが女性らしさをプラス。デニムは長めの丈にすると脚長効果も期待できるため、サンダルで抜け感を出してバランスよく着こなしましょう。

重くなりがちなタイトスカートはカットオフデザインで軽快に見せる

タイトスカートであれば、ちょっと濃いめのデニムでも夏のスタイルにマッチします。足首を隠すくらいの長め丈も、カットオフなら一気に軽やかに。シンプルなデザインでも厚底サンダルを履けばレディ感が出て、女性らしい雰囲気が手に入ります。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。