旬のオープンカラーシャツで脱マンネリ♪ メンズライクなこなれ感をプラス♡

最終更新日: 2019/08/22 by kaori

オープンカラーシャツとは、開襟シャツとも呼ばれるように襟元が大きく開いたシャツのこと。第一ボタン部分が、下襟として折り返されているのが特徴です。メンズのトレンドアイテムとして注目されていますが、レディースコーデのハズしアイテムとしても今人気なんです♪

今回は、そんなオープンカラーシャツを使った着こなしを5つご紹介します。

ショート丈をさらりと羽織るのが旬顔スタイル

メンズライクなオープンカラーシャツは、インナーとレイヤードしてルーズに羽織るのが今年流。ショート丈のものを選ぶことで、ゆるっと着てもシルエットはすっきりとまとまります。スタイルアップも期待できますよ。今期ブームのワンショルダータンクトップをインナーに合わせれば、トレンド感満載のスタイリングに。

ガーリースタイル×オープンカラーシャツも相性抜群

オープンカラーシャツはボーイッシュでシックな印象があるので、ワンピースやスカートを使ったガーリースタイルの外し役としても活躍します。程良く甘さが抑えられ、大人っぽい装いに。ショート丈を選んだり、シャツの上からベルトでウエストマークしたりとメリハリをつけることで、腰の位置を高く見せることもできますよ。

スカーフと合わせてレトロにチェンジ

ジャケットのような襟元のデザインが、トラッド感のあるオープンカラーシャツ。トレンドのヴィンテージテイストを取り入れてスカーフと組み合わせれば、懐かしい印象を感じさせるレトロスタイルに早変わり。インパクトのあるカラーや柄を使ったロングスカートも、落ち着いた雰囲気のレトロコーデにはバランス良くマッチしますよ。

オータムカラーで簡単秋先取りコーデ

涼しげな半袖のオープンカラーシャツも、秋らしい色選びで季節感を演出することができます。この秋の注目色は、昨年に引き続き「ベイクドカラー」。マスタードやテラコッタ・ダークグリーンといった深みのある色味を取り入れて、手軽に秋ファッションを先取りしましょう。

ボーイッシュなオールインワンも、オープンカラーできちんと感をプラス

楽ちんな着心地で、ボーイッシュな雰囲気がかわいいオールインワン。オープンカラーシャツのような開襟デザインなら、きちんと感もさりげなくプラスされます。首元やデコルテのラインを美しく見せることもできるので、ほんのり色っぽい大人の甘辛ミックススタイルに仕上がりますよ。

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。