結局「靴下」ってどう合わせるのが正解? ”おしゃれは足元から”の上級テクニックをマスターしよう!

最終更新日: 2019/08/27 by watabe

秋に入ると出番が増えてくるのが「靴下」です。でも意外と悩むのが合わせ方……。とりあえず合わせても「これでいいのか?」と不安になりますよね。
街で見かけるおしゃれな人は、靴下もきちんと組み込んでコーディネートを完成させています。靴下をポイントにした、ワンランク上のスタイリングを押さえておきましょう♪

レッド・ピンクの靴下でポイントを置く

まずは靴下で足元にレッドカラーを添えて、モノトーンコーデにメリハリを加えてみましょう♪ 赤い靴下の着こなしはよく見かけるけれど、どんな靴と合わせていいか分からない……そんな方は、とりあえずブラックのシューズを選ぶと間違いなし。アクセントとして赤い靴下を使うことを意識すると、ごちゃごちゃせずに全体がまとまります!

 

露出が多いスポーティーサンダルとビビッドなピンクの靴下を組み合わせると、見える面積が広がるので「足元が主役」のスタイリングに。 ”決めすぎないシンプルコーデ”にアクセントがつき、こなれ度を格上げできます♪

 

レッドの靴下はボトムスと靴の間から少し色味を覗かせるだけで目を惹く、とても使い勝手がいいアイテムです。いつものカジュアルコーデに物足りなさを感じたら、足元にレッドをプラスしてみてください。

ホワイトの靴下で軽快な装いに

シンプルからレディまで、幅広いテイストに使える定番のホワイト靴下♪ スナップのようにヒールと合わせると、上品に女性らしさを引き出してくれます。シューズ・ボトムスの両方、またはどちらかに”暗めの色”を選ぶとホワイトカラーが引き立ち、バランスよく着こなせますよ。

 

こちらは真似しやすいメジャーな組み合わせ♪ ローカットスニーカーにホワイト靴下で、足元に抜け感をプラスした着こなしです。ソール部分と同色なので統一感が生まれるのも魅力。ビッグシルエットのアウターで立体感を演出して、シンプルになりすぎずこなれた印象に。

 

きれいめなトレンチコートを、サンダル×ホワイトカラーの靴下でカジュアルダウンすると、リラックス感あふれる”大人の休日コーデ”に。ボディバッグとセットで着用した、スポーツmixも叶うトレンドの着こなし術です♡

ブラックの靴下で全体をまとめる

遊び心よりスタイリッシュさを求めるなら、引き締め役のブラック靴下で決まりです♪ この秋のトレンド、「おじさんが履いているような靴」=「おじ靴」を同色で合わせることで脚長効果をもたらしつつ、ガーリーコーデの外しアイテムとしても活躍します。

 

”きちんと感”があるテーパードパンツと”カジュアル”なスニーカーのmixコーデにも、違和感なく馴染んでくれるブラックの靴下。こちらはキャップとバッグを同色でそろえて、ブラックをポイントにメリハリを加えています。すっきりとまとまっていますね♪

 

何色とも調和する万能のブラック靴下は、カラースニーカー映えの引き立て役にもなります♪ ナチュラルなコーディネートに明るいレッドカラーのスニーカーをチョイスすると、華やさがアップしますね。

カラー靴下で個性的に見せる

靴下コーデに慣れてきたら、ちょっぴり派手な靴下で足元にエッジを効かせて楽しんでみて♪ こちらはブルーとイエローという個性的な組み合わせですが、スッキリ見えているのはそれぞれの反対色である「補色」を選んでいるから。パキっとした海外セレブのような装いになれます。

 

シャツワンピースでつくるモノトーンコーデの「差し色」としてパープルを投入して、一気に女の子スタイルに♪ ブラックのシューズとのコントラストがキュートにはまっていますね。華奢な足首にパープルを入れることで、”可愛い”の相乗効果が生まれます♡

 

ブルーの靴下をコーディネートに馴染ませるコツは、”寒色カラーで全体の統一感”を意識することにあり♪ こちらでは、ちらっと見えるネイビーのフード・リュックサックのカラーと靴下が絶妙にマッチ。さらにデニムパンツとのグラデーションのような組み合わせが、脚長効果すらもたらしてくれます。他には、ワントーンコーデの差し色として靴下をポイントにするのもおすすめです♡

The following two tabs change content below.

uka

食べることが大好きな26才です。約5年ほどアパレル販売員兼ライフスタイルアドバイザーとして働いていました♡ 美容系やリラクゼーションも好きで、リンパケアセラピストの資格も取得しています。今は子育てをしながら、大好きなファッション関連を中心に、webライターを務めています。