ロングワンピースは形で差をつける♪ この秋買いたい大人のこだわりデザインをチェック♡

最終更新日: 2019/09/10 by kaori

楽ちんでかわいいロングワンピースは、大人女子の強い味方♪ でもその反面、まわりと被りやすいのが難点でもありますよね。それなら、形にこだわったデザインでさりげなく差をつけてみませんか?

今回は、この秋注目のロングワンピを5つご紹介♪ 見せたいイメージや場面に合わせて、あなたにぴったりなアイテムをゲットしましょう♡

顔まわりをすっきり見せる、大人のスキッパーワンピース

「スキッパー」とは、ボタンのない襟付きのVネックデザインのこと。首元ラインがデコルテを美しく見せ、顔まわりをすっきりとした印象に導きます。女性らしい雰囲気できちんと感があり、オフィスシーンでも活躍してくれますよ。忙しい朝にも簡単にコーデが決まるので、1枚持っておくと重宝するアイテムです。

リラクシーなカシュクールワンピでこなれ感をプラス

「カシュクール」とは、前身頃を着物のように打ち合わせたデザインのこと。大人の余裕が感じられるゆったりとしたシルエットは、カフェやリゾートなどのリラクシーな雰囲気にぴったりです。深めのVネックのように首元が大きく開いているので、デコルテラインも美しく見えほんのり色っぽい印象に。

プリーツタイプのワンピースで、セットアップ風のきれいめスタイル

ボトム部分がプリーツデザインになったワンピースは、フォーマルにも使える優秀アイテム。トップス部分とのデザインの切り替わりにより、セットアップのようにも見えるきちんと感を備えています。ビジネスシーンにはもちろん、ちょっとリッチなレストランでのデートスタイルにもぴったりですね。

バックコンシャスなワンピースで、後ろ姿にアクセントを

この秋注目の「バックコンシャス」は、後ろ側にポイントを作ったデザインのこと。スナップでは、背中に大きなリボンのついたワンピースを着用しています。「バックリボンだと、幼く見えないか心配」という方は、ネイビーやブラウンといったダークカラーを選んでみて。大人っぽく落ち着いた印象に見せることができますよ。

シンプルワンピには、スカーフをちょい足ししてトレンドライクに

手持ちのシンプルワンピを活用したい! という方には、スカーフのちょい足しがおすすめです。首にさらっと巻くだけで、一気にトレンドライクに早変わり。無地のワンピースを使うなら、思い切って柄物のスカーフを選んでみて。古着屋さんやプチプラブランドでも手に入るから、手軽に挑戦できるのが嬉しいポイントです。

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。