ちょっとした羽織りもの、今年は「ジャケット」一択! オン&オフの着回しアイデア集

最終更新日: 2019/09/18 by watabe

着回し便利な羽織りものとして「ジャケット」が人気を集める近年。オフィスから休日まで取り入れるなら、お尻が隠れる程度の長め丈がおすすめです。
そこで今回は「大人カジュアル」に長め丈ジャケットを着回すアイデアをご紹介します。

【大人カジュアル】まずは試したい! デニム&Tシャツ

デニムパンツとTシャツのコーデに、さらっとジャケットをオン♪ まずは試したいこのコーデで、自分らしいラフなムードを見つけてみて!

【大人カジュアル】長めのフレアスカートは素材でメリハリ

ロング丈のスカートとも合わせたい、今季のジャケット。モデルさんのように、しなやかな生地のスカートで、ジャケットと素材のメリハリを作るときれいにまとまりやすくなります。サテンやシルクのような光沢ある生地が狙い目♪

【大人カジュアル】季節の変わり目アウターはジャケットで決まり!

毎年、秋への季節変わりはどんな羽織りもので過ごしていますか? 今年からは「ジャケット」をGジャンやマウンテンパーカーのような気軽さで着回してみて♪ もちろんワンピースとの相性もGOOD。

【大人カジュアル】ニュアンスカラーでふんわり攻める

フォーマルにお堅くなりやすい「ジャケット」ですが、どう崩すかが”こなれる”ポイント。淡いニュアンスカラーを重ねて、ふんわり攻めるとスタイリッシュ!

【オフィスカジュアル】長めタイトスカートの色で華やぐ

オフィスでも、もちろん活躍する「長め丈テーラードジャケット」。タイトスカートとシックに仕上げるときは、華やかカラーをチョイスすると素敵です♪

【オフィスカジュアル】ジャケットとパンツの同系色でスッキリ

きちんと感を出したいシーンは「ジャケット」と「パンツ」を同系色でまとめてみて♪ すっきりとした清潔感は、人と会う日にもぴったり。

【オフィスカジュアル】ワイドパンツはヒールで華奢に仕上げる

長め丈のジャケットとワイドパンツは重くなりやすい組み合わせ。そこで足下に軽さを作るがテクニックがおすすめです。太いチャンキーヒールが流行していますが、華奢なヒールをチョイスすると、レディな雰囲気をキープしやすくなります。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。