可愛い系は気分じゃない。今日のテーマは、甘すぎない大人カジュアル!

最終更新日: 2019/09/27 by kaori

コテコテに甘いコーデが好きなときもあったけれど、今は程よい甘さが好き。そんな大人女子に、可愛さを「大人」にアップデートする方法をご紹介します。

“さりげない甘さ”は、ワンアイテムで叶いますよ♪ それではお手本コーデをチェックしていきましょう。

ふんわり柔らか。ざっくりニットひとつあればいい

ニットの柔らかさは、さりげなく女性らしさをプラスしてくれます。中でもざっくりとしたニットなら、程よい大人可愛さに仕上がりますよ。

シャツワンピースで大人の可愛さを

さらりと着られるシャツワンピ。一枚でコーデが完成するのはもちろん、羽織ってもパンツと重ねても着られる着回し力抜群のアイテムです。大人の可愛さが、この一枚で叶います♪

サロペットで遊び心のある可愛さをまとう

合わせるインナーによって印象が変わるサロペットは、意外と着回し力の高いアイテム。ほんのちょっとの遊び心で、大人の可愛さを演出してみませんか?

足元で可愛さをプラスできるバレエシューズを一足

甘さを抑えた可愛さを取り入れるなら、バレエシューズを履いてみましょう。ヒールなしの足元が旬の今、バレエシューズを一足押さえておくと重宝すること間違いなしです。

甘さ控えめの大人の可愛さ。
「さりげなく甘め」なら、日常だけじゃなくデートや女子会にもマッチしますよ。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。