これだけ知っておけば安心! 大人が習得したい4つの秋トレンド

最終更新日: 2019/09/26 by kaori

秋のトレンド、どこから取り入れればいいのか迷うという大人女子の声もチラホラ……。トレンドを常に追いかけるのは「それを仕事にしている人」や「若い人」にお任せし、大人世代は自分のスタイルに合った流行を少しだけ取り入れる、そんな心に余裕を持った付き合い方が大切です♥

今回は、大人のためのトレンドキーワードをご紹介します。「トレンドカラーのブラウン」「ウエストマーク」「光沢のある素材」「レオパード柄」。これら4つをマスターするだけで、理想のトレンドコーデが完成しますよ。お手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

まずはブラウンカーディガンで夏コーデを秋仕様に

秋トレンドを投入して気分を上げるため、まずは茶系の羽織ものから選択! Tシャツ×デニムパンツや、タンクトップ×マキシスカートなどの夏のワンツーに取り入れるだけで、季節感のある今っぽい雰囲気が簡単に出せます。

またブラウンが主役コーデの足元は、ブラックではなくベージュやグレーのニュアンスカラーがおすすめ。この秋は馴染ませながら引き締める、ワンランク上のおしゃれ技を習得しましょう♪

ウエストマーク可能なアイテムがスタイルアップにも貢献

トップスの前だけインが主流でしたが、今季はアウトにしてウエストマークするのがブーム! おしゃれなだけでなく、スタイルアップが叶うのも魅力です。

しかしベルト選びとなると細いものから太いものまで幅広く出回っているため、どれをチョイスすべきか正直悩むことも。最近はアイテムとベルトのセット販売や、シャツやパンツに付属された紐をキュッと結ぶだけでウエストマークが完成するものなどがあり、久々のベルトもチャレンジしやすいはずですよ。

ベルト単品でマルチに使えるのは、幅3~4cmくらいの金具付きのもの。ブラックよりも優しいブラウン系が、コーデに馴染みながらも程よい引き締め役になりますよ♪

光沢ボトムで地味見え回避

この秋、滑らかな光沢素材のボトムはハズせません! ダークカラー・くすんだ色味・ゆるずるシルエットといった大人世代が地味になりがちな秋の着こなしを、シルクやサテンのような艶感のある素材が女性らしい上品な雰囲気へと導いてくれます。ブラウンはもちろん、ブルーやグリーンの夏カラーをサテンでレトロ調に仕立てるのも粋ですね。

ひとつは用意したいレオパード柄バッグ

秋の定番ともいえるアニマル柄。難しそうに思える柄も意外と茶系なら旬のブラウンコーデやいつものデニムスタイルに合わせやすく、今時期のテンションにしっかりマッチします! レザーベースで一部がレオパードのものや、オールレオパードだけどファー素材でキュートなものなど辛口度低めのタイプなら手軽にトライできるはず♪

またアニマル柄で言うとパイソンも人気! 特にグレーベースのパンプスに取り入れれば、クラス感あるアクセントが流行のくすみカラーの効かせ役として最適ですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。