この秋の人気No.1素材♪ 大人カジュアルは「コーデュロイ」でつくるのが最旬です!

最終更新日: 2019/10/04 by watabe

今年の秋スタイルに欠かせないのが「コーデュロイ素材」。縦うねと保温性の高さが特徴で、パイル織り(=タオル生地の織り方)にした生地の表面をカットし、あえてけば立てるように作ります。
シャツ、パンツ、スカート、バッグなどラインナップも充実しており、見た目に温かみのある生地は秋冬にピッタリ。コーデュロイを使った#CBKファッショニスタたちのコーデを参考にしてみてくださいね♪

コーデュロイ入門は小物から。バッグで秋を先取りしよう

トレンドど真ん中のコーデュロイ素材。まずはバッグからお手軽に取り入れてみましょう。

秋冬の印象が強いコーデュロイは服じゃなくても存在感抜群。コーデュロイのバッグを投入するだけで、シーズンムードたっぷりなスタイルに変わります。

コーデュロイシャツなら2WAY楽しめる!

この秋一枚は持っていたいコーデュロイシャツ。トップスとして、また軽めの羽織りものとして、オシャレに秋スタイルがつくれます。

前ボタンを留めてトップスとして、またタンクトップに羽織ってアウターに、と2通りの着こなしで楽しめるコーデュロイシャツ。さらりと羽織ってサマになるのは、しっかりとした生地感のコーデュロイならではですね。

 

夏に活躍したベージュのタンクトップ。そのパンツスタイルにブラウンのコーデュロイシャツを羽織るだけで、秋モードにシフトします。

ボトムをコーデュロイにするだけでグッと秋らしく

やさしく温かみのあるコーデュロイ素材。取り入れるだけで全体が秋仕様にシフトします。

爽やかなホワイトパンツを夏に活用したという方も多いはず。そこを温かみのあるコーデュロイにチェンジするだけで秋らしい雰囲気に。同じホワイトでも、素材が違えば印象も変わります。

 

シックになりがちな秋冬コーデ。ボトムを明るいホワイトにしてきれいめに仕上げましょう。コーデュロイ素材ならスウェットやニットにも馴染みます。

コーデュロイ素材は秋アウターに最適

保温性のあるコーデュロイは秋のアウターとしてもピッタリ。今季はカーキ、ベージュ、ブラウンが見逃せません。

モデルさんの着こなしはコーデュロイ素材のオーバーサイズシャツとフレアパンツの大人カジュアル。コーデュロイシャツは厚みと保温性があるので、秋のアウターとして大活躍の予感です。

 

ブラウンが多くなりそうなこの秋はベージュアイテムも欲しくなります。ライトベージュのコーデュロイシャツならアウターほど重くなる着られ、季節をつなぐ羽織ものとして最適。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。