きちんとしながらもトレンド感を! オフィスで着られるレディな流行ファッション

最終更新日: 2019/10/04 by kaori

この秋の流行は、オフィスのきちんと感に少しの女っぽさをONするスタイル! 職場コーデには不釣り合いな肌見せやシルエット・カラーなどのNGデザインは突破しているので、安心して取り入れることができますよ。それでは、厳選した4種類のレデイアイテムを早速チェックしていきましょう♪

無地でも華やかな光沢スカート

派手すぎる服はもちろんNGですが、大人世代のオフィスファッションは地味になりすぎるのも不適切。無地でも華やかなものを取り入れると、好感度の高いおしゃれを演出できます。

スナップのような落ち着いた色味のスカートも、動くたびに艶めく光沢感があるから地味な印象を回避できるはず。スカートが十分女性らしいので、トップスはお仕事の定番ジャケットがちょうど良いバランスです。

だらしなく見えないウエストマークアイテム

トレンドのゆったりとしたスタイルは、オフィスではだらしない印象を持たれてしまう心配も。そんなときはシルエットにメリハリをつけましょう! 今年はウエストマークアイテムが豊富なので、“ゆるだぼ”を簡単に解決できます。共布のリボンやベルトでウエストマークすれば、スナップのようなニットアップも単調にならず大人の女性らしいきちんと感を演出できますよ。

ラクしてきちんと感が手に入るドッキングワンピース

多忙な大人世代ではありますが、身だしなみに手抜き感があってはいけません。そこで頼れるのは、着るだけでコーデが決まるドッキングタイプのワンピース! スナップのような腰の位置が高くて接続部分に立体感があるデザインを選ぶのが、本当にスタイリングしているように見せるポイントです。共布リボンのウエストマークが、きちんと感と美スタイルの両方に貢献♪

胸元を品よく隠すボウタイブラウス

Vネックやスキッパーデザインはすっきり見えますが、かがむときに不安を感じることも。オフィスシーンには上品なボウタイブラウスをセレクトするのがおすすめ! 胸元を隠しつつ顔周りに程よく華やかさを足してくれるから、きちんと感を求められるオフィスコーデに適任なんです。とろみ素材をゆるっと結ぶのが今どきに仕上げるコツ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。