これで悩み解決♡ 人気のランチクルージング&ディナークルージングの服装って?

最終更新日: 2019/10/04 by watabe

海の上で食事をしながら楽しいひとときを過ごす、ランチクルージングやディナークルージング。オールシーズン楽しめる人気のイベントは、家族のバースデーや記念日、クリスマス、デートなど特別な時間を提供してくれます。今回はステキなクルージングタイムを過ごすためのファッションをご紹介します♪

<ランチクルージング>

ランチとはいえ、クルージングシーンでは何を着ればいいのか悩みますよね。実は特にドレスコードはないので安心してください。しかしイベントやプランによってはTシャツや短パン、ビーチサンダルは控えてくださいという注意書きがある場合も。事前にドレスコードの有無を確認しておくのがベターです。

ドレスコードがない場合はジーンズでも大丈夫ですが、思い出や写真に残すならきれいめスタイルはいかがでしょう?

パンツ派さん:ワンピースとのレイヤードスタイル

ディープスリットワンピースにワイドパンツをレイヤードした大人カジュアル。見た目はきれい系なのに楽ちんで動きやすいので、ランチクルーズにはピッタリなコーディネートです。船内は階段が多いため、フラットなシューズや低めのパンプスをおすすめします。

 

海を眺めながらの楽しいランチタイムが終わったら、次はデッキに出てみましょう。日常とは違う特別感が味わえますよ。風が強く日よけがない場合も多いので、日焼け対策や温度調節に羽織りものがあると重宝します。

スカート派さん:プリーツスカートやワンピースをカジュアルダウン

マリンをちょっぴり意識した太ボーダー×プリーツスカートの大人カジュアル。上品な印象のあるプリーツスカートをカジュアルダウンした、お昼どきに馴染むステキなコーディネートです。

 

フェミニン過ぎないカーキの花柄ワンピースはランチクルーズにもピッタリ。肌寒い秋はカーディガンなど羽織りものをプラスして。

<ディナークルージング>

ディナーを楽しむクルージングはランチ同様、特別プラン以外はドレスコードのない場合が多いもの。でもせっかくのディナーならレディ感あるスタイルで行きたいですね♪
平日は仕事帰りの方なら“きちんと感”のあるオフィスカジュアル、休日のデートならワンピーススタイルがおすすめです。

パンツ派さん:落ち感のあるワイドパンツでオシャレに

やわらかい素材の落ち感がエレガントなケープ調ブラックプルオーバー×ピンクワイドパンツ。ディナーシーンにマッチした品の良いきれいめスタイルです。

 

パンツ派さんにおすすめしたいのが、きれい系に仕上がるセットアップスタイル。上下揃った服には“きちんと感”があり、とろみのある生地を選べばラインが体に沿い、女性らしさも出せます。

スカート派さん:大人フェミニンなワンピース

脇で結ぶリボンがナチュラルでガーリーな、トレンドのカシュクールワンピース。ラベンダーカラーが女性らしく、ディナーシーンを華やかに彩ります。

 

ブラウンやテラコッタなどアースカラーが多くなる秋スタイル。あえてボルドーのワンピースで華やかさをアピールして。

 

カジュアルにも楽しめるクルージングファッション。特別プランやイベントで乗船する時は、HPなどで一度ドレスコードを確認しておくことをおすすめします♪

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。