デニムサロペット、どう着回す? 子どもっぽくならないためのお手本コーデ

最終更新日: 2019/10/10 by kaori

「デニムサロペットを買ったはいいけれど、おしゃれに着こなす自信がない……。」そんなお悩みも多い、一歩間違えると子どもっぽくなってしまうデニムのサロペットやオーバーオール。どう着回すのが正解なのでしょうか?

着こなしに迷う人のために、おしゃれにオールシーズン装えるお手本コーデをご紹介します。

サロペット×ロング丈アウターでコーデする

子どもっぽくなるのを避けたいなら、ロング丈の羽織りものを合わせるのが最も簡単。ガウンやロングカーディガンなら、即おしゃれバランスが叶いますよ。

ゆるっとしたサロペットは無地パーカーでラフに

ゆるっとしたシルエットのサロペットは、そのゆるさを生かしてパーカーを合わせるのもアリ! あえて肩の力を抜いたラフさが、こなれた印象が似合う大人女子にぴったりです。

ノースリーブでデニムサロペットをヘルシーに

暑い季節や羽織ものがいらない場所では、サロペットのインナーにノースリーブを取り入れてヘルシーな印象をアピール。きれいめなカジュアルコーデになるので、アウトドアデートにもおすすめです。

寒い季節はハイネックできれいめに

秋冬のスタイリングは、ハイネックをIN! 合わせるトップスをハイネックにするだけで、グッと大人っぽく装えます。小物やアクセサリーで上品に盛るのが、大人女子流の着こなし。

ショート丈アウターでサロペットコーデの幅を広げる

サロペットをボトムに見立てて、アウター・カーディガン・シャツなどを上から羽織れば予想以上にコーデの幅が広がりますよ。真冬は防寒対策にボアジャケットやダウンジャケットを合わせても好バランス!

オールシーズン使えるデニムサロペット。
まだ持っていなければ、一着押さえておくと重宝します。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。