中に着るだけ! 「Tシャツ・ホワイトシャツのレイヤード」がこなれ感アップに効く♥

最終更新日: 2019/10/16 by watabe

レイヤードスタイルとは、重ね着した服装のこと。層状、積み、重ねなどを意味する「layered」という言葉から来ています。長袖Tシャツの上に半袖Tシャツを重ねたり、透け感のある服からインナーを見せたり、幅広いコーディネートを楽しめるのが魅力♥
中でもすぐにマネできるのが、ホワイトのロングTシャツやシャツをインナーから見せるスタイリング。縦長効果が期待でき、単調な色合わせのコーディネートにもメリハリが出せるんです!

パーカー×スキニーパンツのスポーティコーデにアクセントを♥

ロングTシャツのレイヤードで重要なのが、裾がトップスに隠れないこと。このポイントを押さえることで縦長シルエットが強調できるんです♥ ブラックのスキニーパンツで引き締めると、スタイルアップ効果も狙えますよ。

Tシャツの重ね着で袖からもホワイトを覗かせて♥

ブラックTシャツ×ホワイトTシャツのモノトーンな組み合わせは、色の濃淡がはっきりしていてメリハリがしっかり出せます。単調になりがちな色合わせでも、袖と裾から覗くホワイトのおかげで一気に明るい印象に。スナップではデニムジャケットを肩からかけてこなれ感をプラスしています。

オールホワイトコーデで清潔感とクリーンさをGET♥

ケーブルニットにホワイトワイドパンツのカジュアルなコーディネートも、オールホワイトならシティライクでオシャレさがグッとアップします。またインナーにハリのあるホワイトシャツを合わせることで、よりクリーンな印象に♪

トップスが無地なら、柄スカート合わせが今っぽい♥

オーバーサイズのパーカーからホワイトTシャツを覗かせたコーディネート。首元や裾からチラリと見えるホワイトがアクセントになっています♪ ロングの小花柄スカートでフェミニンさもプラスして。

The following two tabs change content below.
jeavier

jeavier

大学卒業後アパレル会社にて勤務。結婚・出産を機に退職し、現在は2児のママです。 家事の傍らフリーのライターとして活動中。流行をミックスしたシンプルスタイルが好きです。