厚くて大きいストールにアップデート! カラー選びの4つのポイント

最終更新日: 2019/10/25 by kaori

コーデの印象を操作するストール。半端な厚みやサイズだと古臭いイメージになりやすいから、今季は厚くて大きいタイプを選ぶのがベストです! その中でも今回は、使いやすいカラーを4つピックアップしました。早速チェックしていきましょう♪

コーデが和らぐベージュストール

清潔感あるホワイトに黄みを足したような温もりのあるベージュカラー。顔まわりをパッと明るくし、ダークコーデの印象も穏やかに転換してくれます。

スナップのようにモノトーンコーデには女性らしさを、ニュアンスカラーコーデにリズムをプラス。両スタイルに温もりをもたらすベージュストールをもう手放せませんね!

コーデバランスを整えるブラウンストール

色幅のあるブラウンは合わせ方次第で抜け感を与えたり、反対に引き締め役にもなったりと万能なカラー。モカのような深い色味なら大人っぽくシックに、赤味のある色味ならアクセントにしても浮かずにしっくりまとまります!

カシミヤ素材ならコーデにクラス感を与えつつも、しっとりとした肌触りの良さが心までも満たしてくれるはずですよ。

イエローストールは旬のブラウンスタイルやシックな装いのアクセントに最適

コーデに華やぎを添えるイエローは、旬のブラウンコーデと馴染みつつも目を惹くアクセントに最適なカラー! 系統色名を「暗い灰みの黄赤」と表すブラウンのカラートーンとさりげなく合わせれば、明るいカラーストールも派手さを感じさせません。

「今日のスタイルは少し重たい?」「なんだか地味かも」と感じたら、ソフトなイエローや落ち着いたマスタードカラーのストールを足すのも手。軽やかなルックス作りにひと役買いますよ♪

万能ブラックはビッグサイズに更新

スタンダードなブラックは、厚くて長いタイプに一新しましょう! 首にぐるぐる巻いたときに顔が埋もれるくらいのボリュームが、シックでクールな印象のブラックを温かくほっこりとしたイメージにシフトしてくれます。

もう少し迫力を抑えたいときは、甘めのスタイルと組み合わせたりブラックの分量を減らしたりしてみて。理想のコーデバランスが手に入りますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。