もう失敗しない! コート選びのコツと旬スタイリング4選

最終更新日: 2019/10/28 by kaori

コーデの印象を大きく左右するアウターは、他のアイテム以上に慎重に選びたいもの。
今回は新調するときに押さえておきたいコート選びのコツや、今年らしい着こなしをご紹介します。早速チェックしていきましょう♪

ブラウン系コートの使い勝手の良さはブラックカラー級!

ブラウン人気上昇中の今。濃厚ブラウンのほかにも、ボルドーやキャメルなどブラウンに近いカラーも注目を! 引き締め効果や落ち着いた雰囲気作りをアシストするから、ブラックに続く新たな定番カラーとして存在感が高まりつつあります。

スナップはホワイトトップス×ブラックワイドパンツのモノトーンコーデに、ブラウンコートをセレクト! さらっと羽織ることができるガウンタイプなら、気取らず自然な女っぽさを演出してくれますよ。

オーバーサイズのコートは着るだけにサマになる

さっと着るだけでコーデがシャレるのは、幅・丈ともにゆとり余裕のあるシルエットのおかげ! しかしゆとりがある分、ラフになりすぎないカラーや素材選びが大切です。

スナップはオーバーサイズのクラシカルなブラウンコートが主役のスタイリング。ちゃんと女性らしさもあるファーが、デニムルックを品良くまとめ上げてますね♪

服を選ばないのが魅力! 振り幅抜群なホワイト系アウター

ニュアンスカラーが主流の今だから、全体のカラーバランスを調整してくれるホワイト系のコートが一着あると重宝します。とは言え「真っ白」は、意外と派手に見えるもの。ベージュとホワイトの間くらいの色味がベターですよ。

スナップはタートルネックとタイトスカートに、ロングコートをON。カーディガン感覚で取り入れられるノーカラーコートは、気軽に使えて上品な風格を作るからスタイリングの幅を広げる救世主になりますよ。

着回し力はロングに負けない! 四角いフォルムのボアジャケット

ロングボトムがトレンドだからこそ、短めの丈を選ぶとファッション鮮度が急上昇します! 中でも四角いフォルムのボアジャケットは適度にボリュームがあるから、タイトスカートなどのシャープなボトム合わせも絶妙。おしゃれ女子の注目の的なんです。

スナップのようなホワイトでラフ過ぎないデザインは、きれいめにはもちろんカジュアルなアイテム合わせも大人っぽく決まります。ワードローブに一着あると便利ですよ!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。